トリガーポイント 頭痛・首こり・顔の痛み

副鼻腔炎・蓄膿症・鼻の奥の痛みに効くツボ・トリガーポイント

副鼻腔炎・蓄膿症・鼻の奥の痛みに効くツボ・トリガーポイント

副鼻腔炎・蓄膿症・鼻の奥が痛い時に効果的なツボ(トリガーポイント)を解説します。

後半では、副鼻腔炎の慢性化・悪化を防ぐ方法(鼻の奥の痛みを取るトリガーポイントマッサージ(指圧)方法)についても説明します。

トリガーポイントとは、簡単に説明すると痛みの原因となるコリ(ツボ)のことです。

少しアバウトである東洋医学の「ツボ(経穴)」を、より解剖学的・西洋医学的に捉えたスポットが「トリガーポイント」です。

そのトリガーポイントをマッサージや指圧で刺激し、消滅させることで、痛みが取り除かれます。

 

副鼻腔炎は風邪などさまざまな原因により、鼻の奥の副鼻腔に炎症が起こっている状態です。

慢性化・重症化してしまったものは、蓄膿症とも呼ばれます。

この副鼻腔炎により、鼻の奥の痛み、頭痛、頬、目の奥の痛みなどが生じます。

もちろん、治療には医療機関の受診とお医者さんへの相談が第一です。

しかし、副鼻腔炎・蓄膿症・上咽頭炎などの鼻腔トラブルによって生じる、鼻の奥の痛み、頭痛、顔面痛、首こり、肩こりなどは、トリガーポイント指圧によって改善することが可能です。

また、骨格の問題や、首こり・肩こりによる骨格の歪みにより、副鼻腔に膿が溜まりやすくなって、慢性的な副鼻腔炎の要因ともされています。

副鼻腔炎の悪化や慢性化の予防対策としても、これらのツボ(トリガーポイント)をマッサージすることが効果的となります。

 

本記事では、副鼻腔炎・蓄膿症・上咽頭炎などの鼻腔トラブルにより、鼻の奥の痛みやその他の痛みの原因となっている筋肉と、トリガーポイントができやすい位置を図解で解説していますので、後半の「トリガーポイントマッサージ(指圧)手順」を参考に、マッサージを行ってみてください。

副鼻腔炎の根本的な解決とはならないにしても、悪化や慢性化、痛みの改善には十分効果が期待できます。

 

副鼻腔炎・蓄膿症・鼻の奥の痛みに効くツボ・トリガーポイントと慢性化・悪化の原因となっている筋肉

鼻腔周辺の筋肉以外にも、後頭部や首の深部の筋肉、胸鎖乳突筋にもトリガーポイントが発生しやすいので、注意深く探りましょう。

外側翼突筋は重要ですが、口の内部からのアプローチになるので無理に行う必要はありません。

✕マークがトリガーポイントが発生しやすい箇所を示しています。

 

副鼻腔炎・蓄膿症・鼻の奥の痛みに効くツボ・トリガーポイントと慢性化・悪化の原因となっている筋肉①

副鼻腔炎・蓄膿症・鼻の奥の痛みに効くツボ・トリガーポイントと慢性化・悪化の原因となっている筋肉②

副鼻腔炎・鼻腔痛の原因となる筋肉

  • 眼輪筋
  • 咬筋
  • 前頭筋
  • 側頭筋
  • 胸鎖乳突筋
  • 外側翼突筋
  • 後頭下筋群
  • 頸板状筋
  • 多裂筋
  • 後頭筋
  • 顎二腹筋

 

副鼻腔炎・鼻の奥の痛みを改善するマッサージ方法

医療機関の受診と、お医者さんの指示に従うことが最優先ですが、副鼻腔炎や鼻腔痛の悪化・慢性化の原因となっている上記の筋肉をほぐしたり、トリガーポイントを消滅させることで、鼻腔トラブルを改善できる可能性は十分にあります。

上記のトリガーポイントマップで痛みの原因となっている筋肉とトリガーポイントができやすい位置を把握して、下記のトリガーポイント指圧の手順に従ってマッサージをしてみましょう。

 

トリガーポイントマッサージ(指圧)手順

トリガーポイントマッサージ(指圧)の手順 痛みを取る方法①

トリガーポイントマッサージ(指圧)の手順 痛みを取る方法②

トリガーポイントマッサージ(指圧)の手順 痛みを取る方法③

トリガーポイントマッサージ(指圧)の手順 痛みを取る方法④

 

下記の記事で、トリガーポイントについての詳しい説明や、全身のトリガーポイントマップなども紹介していますので、鼻腔痛以外にも気になる痛みがある時は参考にしてみてください。

【トリガーポイント】一覧マップ・効果・マッサージ法を全て解説
【トリガーポイント】一覧マップ・効果・マッサージ法を全て解説

今日は【トリガーポイントの全て】についてわかりやすく簡単に、なおかつ日本一濃い内容でお伝えできたらと思います。   あなたトリガーポイントってなに? トリガーポイント治療やマッサージってどう ...

続きを見る

 

整体師やセラピストの仕事に興味のある方は下の記事で徹底的に解説しています。

【失敗しない】整体師・セラピストへの道!おすすめスクールも
【失敗しない】整体師・セラピストへの道!おすすめスクールも

整体師やセラピストは、人の心と身体を癒すことができ、そして自分自身の健康や幸福度を高めることのできる、最も素晴らしくやりがいのある仕事だと僕は心から思っています。 「マッサージが好き」「人を癒したい」 ...

続きを見る

 

たろー
たろー
マッサージ関連のサイト⇩

マッサージ・リラクゼーションの検索・予約サイト

おすすめ整体師・セラピストスクール

マッサージ・セラピストの求人サイト

※現在はGoogleで【マッサージ 求人】とか【セラピスト 求人】と普通に検索すると"Google for jobs"といって「広告」と書かれた枠に、indeedのようにほぼ全ての求人情報が表示されるので、indeedすら利用する必要もなくなってきましたね。マッサージ師やセラピストの有名求人サイトである、リジョブ、ジョブメドレー、美プロなどの求人情報もほぼすべて掲載しています。

 

-トリガーポイント, 頭痛・首こり・顔の痛み