マッサージの種類と方法

【リフレクソロジーとは?】足のリフレを世界一簡単に解説するよ

【リフレクソロジーとは?】足のリフレを世界一簡単に解説するよ

あなた
あなた
リフレクソロジーって何?
英国式と台湾式ってどう違うの?
足つぼと同じじゃないの?
そもそも効果ってあるの?
リフレやるのに資格は必要?
おすすめの本ってある?
こんな疑問にまとめてお答えします。
たろー
たろー
たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在マッサージブロガーとして活動しています。

 

どーも、マッサージブロガーのたろーです。

今日はリフレクソロジーについて徹底的に解説していきますね。

「足つぼと違うの?」や、「英国式、台湾式って何?」という方に向けて、「リフレクソロジーとは何か」について、世界一わかりやすく教えちゃおうと思います。

 

この記事を読むと

  • リフレクソロジーとは何かがわかる
  • 英国式・台湾式リフレの違いがわかる
  • 足つぼとの違いがわかる
  • リフレの種類がわかる
  • リフレの効果がわかる
  • リフレをするのに資格は必要かがわかる
  • リフレのおすすめ本がわかる

↑こんな感じになっていますので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

リフレクソロジーとは?

「そもそもリフレクソロジーってなんなの?」から説明していきますね。

リフレクソロジーとは、いわゆる反射療法です。

足の裏や、足の甲にある「反射区」と呼ばれる、体の各部位と関連しているポイントやゾーンを刺激することで、疲労回復を図ったり、体調を整えましょうという療法ですね。

「ここは胃ですねー」とか、「ここは肝臓ですねー」とか、「ここは目ですねー」とか、反射区は体の部位から内臓まで、ありとあらゆる箇所に繋がっているという考え方ですね。

ある部位や内臓が疲れていると、それが足の裏の反射区に痛みとしてでるということです。

足裏以外にも、手の反射区(ハンドリフレ)だったり、耳の反射区もあったりするのですが、代表的と言いますか、元々の起源が足裏の反射区なので、ここでのリフレクソロジーは足裏の反射療法として説明していきますね。

その起源というか、発祥の地が、実はアメリカなんですね。

ちょっと意外ですよね?

アメリカ人医師のウィリアム・フィッツジェラルドさんが(グレート・ギャツビーじゃない方ですね)、「なにやら足裏を押すと身体の痛みが和らぐっぽいぞ?」という感じで、「ゾーンセラピー」という本を発表して、それが発展していき、やがて「フットチャート」という「足の反射区マップ」が完成したという感じですね。

↑というのが、リフレクソロジーの一般的な歴史とされているのですが、実際は、古代エジプトから、インドのアーユルヴェーダ、中国の足つぼ療法と、足の反射区やツボを刺激するマッサージは、これらの地域でアメリカよりもずっと前から行われてきており、フィッツジェラルドさんの「ゾーンセラピー」も、東洋医学の効果を確かめる目的で書かれたものなので、反射療法自体の起源はアメリカではありません。

まぁ、リフレクソロジーという名前に限って言えば、Made in USAってことですね。

 

リフレクソロジーと足つぼの違いは?

リフレクソロジーをアメリカ発祥の「西洋式リフレクソロジー」

足つぼを中国発祥の「東洋式足つぼマッサージ」

と定義するのであれば、別物になります。

ただ、使用している反射区はだいたい同じような感じと言うか、ごちゃ混ぜ状態なので、どれがオリジナルの反射区なのかは僕にはわかりません。

そもそも、その反射区がピンポイントで身体の各器官にリンクしているのかと言うと、「??」って感じなので、それほど神経質に「この反射区は間違ってる!」と斜に構えることはないかと思います。

リフレクソロジーと足つぼマッサージの一番大きな違いは、足裏を刺激するマッサージの方法と、その手順ですね。

 

西洋式リフレクソロジーの特徴

  • 主に指の腹を使う
  • サムウォーク多用
  • 下から上方向に
  • 右足から
  • 主にパウダーやオイルを使用
  • かなりソフトな刺激
  • リラックスしたい方向け

西洋式リフレクソロジーは主に指の腹を使ってマッサージしていきます。

親指の腹を、イモムシが歩くようにウォーキングしながら刺激していく、サムウォークという手法を多用します。

指を滑らせるようなマッサージはしないので、主にパウダーを使用して行います。(オイルを使用することもありますが。)

なので、かなりソフトな刺激になります。

足つぼマッサージに慣れている方は、かなり物足りなさを感じるかもしれません。

痛いのが苦手な方や、精神的にリラックスしたい人には向いてるでしょう。

手順ですが、西洋のマッサージは、求心法と言って、体の末端から心臓に向かって、特に静脈やリンパの流れを促進させるように行うマッサージが主流なので、リフレクソロジーも心臓から遠い右足、反射区も体の下部と関連するかかとから上に向かってマッサージしていきます。

※反射区は、両足裏をそろえて、足裏側から見たときに、人の体全体を表しています。例えば、親指は頭部、心臓は左足、肝臓は右足、両足の土踏まずは胃腸といった具合です。

 

 

足裏の反射区図(足裏ツボマップ)

 

右足裏

1. 湧泉(万能ツボ)
2. 副腎
3. 腎臓
4. 輸尿管
5. 膀胱
6. 前頭洞(左)
7. 脳下垂体
8. 首
9. 鼻(左)
10. 三叉神経
11. 小脳・脳幹
12. 目(左)
13. 耳(左)
14. 僧帽筋
15. 肺
16. 甲状腺
17. 副甲状腺
18. 腹腔神経
19. 肝臓
20. 胆のう
21. 胃
22. 膵臓(すいぞう)
23. 十二指腸
24. 小腸
25. 盲腸・虫垂
26. 回盲弁
27. 上行結腸
28. 横行結腸
29. 仙骨・尾骨
30. 生殖腺・卵巣・睾丸
31. 坐骨神経

左足裏

1. 湧泉(万能ツボ)
2. 副腎
3. 腎臓
4. 輸尿管
5. 膀胱
6. 前頭洞(右)
7. 脳下垂体
8. 首
9. 鼻(右)
10. 三叉神経
11. 小脳・脳幹
12. 目(右)
13. 耳(右)
14. 僧帽筋
15. 肺
16. 甲状腺
17. 副甲状腺
18. 腹腔神経
19. 心臓
20. 脾臓(ひぞう)
21. 胃
22. 膵臓(すいぞう)
23. 十二指腸
24. 小腸
25. 横行結腸
26. 下行結腸
27. 直腸
28. 肛門
29. 仙骨・尾骨
30. 生殖腺・卵巣・睾丸
31. 坐骨神経

 

東洋式足つぼマッサージの特徴

  • 主に指の関節を使う
  • ピンポイントでゴリゴリ
  • 上から下方向に
  • 左足から
  • 主にクリームを使用
  • 痛気持ちいい刺激
  • リフレッシュしたい方向け

東洋式足つぼは、主に指の関節を使って、反射区をピンポイントでゴリゴリしたり、臓器の流れに沿って指を滑らせるように刺激していきます。

潤滑性が求められるので、主にクリームやオイルを使ってマッサージしますね。

中国式だと、スティックを使ってゴリ押しすることもあります。

少し痛みを感じるぐらいに刺激していくのですが、痛気持ちいい程度に留めておきましょう。

疲労回復したい方、すっきりリフレッシュしたい方にはこちらがおすすめですね。

よくテレビで観る、芸能人が悶絶するぐらいの痛みで刺激しちゃうと、体が緊張しちゃうので、完全に逆効果です。

あれのおかげで、「足つぼ=めっちゃ痛い」というデンジャラスなイメージがついてしまってますよね・・・

まぁ、観ていて面白いんですけどねw

東洋式マッサージは、遠心法と言って、心臓に近い場所から末端に向かって行うマッサージ法なので、それにならって左足先から下に向かってマッサージしていきます。

 

英国式と台湾式の違いは?

日本では、英国式リフレクソロジー台湾式リフレクソロジー(足つぼ)が有名です。

英国式が、上記で説明した西洋式リフレクソロジーになります。

日本初のリフレクソロジーサロンであるクイーンズウェイを設立した藤田桂子さんが、フライトアテンダント時代にイギリスで受けたリフレクソロジーを日本に持ち込んだため、英国式と呼ばれています。

実際はアメリカ発祥のリフレクソロジーがイギリスでも普及していたということなので、オリジナルはアメリカで発展したものです。

台湾式リフレクソロジーまたは台湾式足つぼマッサージは、西洋式のリフレクソロジーがスイス人の宣教師によって台湾に紹介され、中国式足つぼの手技と融合して、中華圏や日本にも広まっていったという感じですね。

現在、日本で「足つぼマッサージ」として受けられるもののほとんどが、この台湾式足つぼベースとなっています。

それぞれの特徴は、上記で説明した、「西洋式リフレクソロジー」と「東洋式足つぼマッサージ」といった感じになっています。

 

リフレクソロジーの種類

基本的には、「リフレクソロジー=フットリフレクソロジー」、足の反射区を刺激するフットマッサージと覚えておいてください。

その他にも、世界中には様々なタイプのリフレクソロジー(反射療法)があるので、その代表的な一部を紹介しますね。

 

フットリフレクソロジー

これまでで説明した通りですね。

すべてのリフレクソロジーの源流がフットリフレクソロジーになります。

日本で有名なリフレクソロジー系のフットマッサージで言えば、上記でも挙げた、英国式リフレクソロジー、台湾式リフレクソロジー、中国式足つぼなどがあります。

反射区という概念を除いたフットマッサージだと、スウェディッシュフットマッサージ、タイフットマッサージなどがあります。

 

ハンドリフレクソロジー

足の次に有名でしょうか。

手の平や甲にも反射区があるという考え方のもと行うハンドマッサージですね。

科学的根拠があるかどうかは不明ですが、気持ちいいことは確かです。

 

イヤーリフレクソロジー(耳つぼ)

耳をマッサージするというよりは、耳つぼジュエリーやシールのように、耳のツボを置き鍼のような形で刺激するというリフレになりますね。

信憑性はわかりませんが、耳つぼダイエットなるものも一時期出てきていましたよね。

フランスでは耳の鍼療法が発達しているとも言われています。

 

フェイシャルリフレクソロジー

デンマーク人のリフレクソロジスト、ロネ・ソレンセンが体系立てた顔のリフレクソロジーです。

反射学、解剖学、中医学、南米のゾーンチャートなどを採用したユニークな手法で、中枢神経系への働きが高いとして、「神経反射療法」とも呼ばれているようです。

 

マタニティリフレクソロジー

妊婦さんが対象のリフレクソロジーですね。

妊娠中の不快な症状を軽減することを目的とした、母親と赤ちゃんをサポートするリフレになります。

 

クラニオセイクラルリフレクソロジー

フットリフレクソロジーとオステオパシーのクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を統合させたセラピーです。

 

ボディリフレクソロジー

足の反射区と、それに関連した体の部位や器官を治療することで、効果を高めることを目的としたマッサージ療法になります。

 

皮膚神経リフレクソロジー

Dermoneural Reflexology、またはClavitherapy(クラビセラピー)と言って、スティールネイルと呼ばれる針のような物で、皮膚の神経系を刺激するリフレクソロジーです。

 

不妊治療リフレクソロジー

不妊の問題に対処することが目的のリフレクソロジーになります。

 

メイドリフレ

萌え~なリフレですね。

 

JKリフレ

ちょっと行き先を間違えてきました・・・

 

リフレクソロジーの効果

リフレクソロジーの効果については、↓の記事で、医学的根拠に基づいたリフレクソロジーや足つぼマッサージの効果を解説していますので、ご一読ください。

足つぼマッサージ・リフレクソロジーの15の効果【医学的根拠あり】
足つぼマッサージ・リフレクソロジーの15の効果【医学的根拠あり】

あなた足つぼマッサージって効果あるの? リフレクソロジーは? 足つぼの効果に医学的根拠ってあるの? 今日はこんな疑問達にお答えします。 たろー たろー アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、 ...

続きを見る

 

簡単にまとめるとこんな感じです↓

リフレクソロジーの効果

  1. リラックス効果
  2. 幸福度アップ
  3. 痛みの緩和
  4. ストレス減少
  5. リンパ系・循環器系の改善
  6. 脳の報酬系を活性化
  7. 血圧と心拍数の正常化
  8. 吐き気を抑える
  9. バランスの改善
  10. むくみの緩和と皮膚の改善
  11. 不安の改善
  12. うつ症状の抑制
  13. 不眠症の改善
  14. 頭痛・片頭痛の緩和
  15. 怪我のリハビリ効果

 

リフレクソロジーをやるのに資格は必要?

日本国内でリフレクソロジーを施術する(リフレクソロジストになる)ために必要な資格というのはありません。

リフレクソロジーのすべての資格が各団体で発行している民間資格になりますので、法律で定めているような国家資格は存在しません。

リフレクソロジストやセラピストになりたい方は、リラクゼーションサロンや整体サロンで働きながら、その技術を身に着けていくというのがほとんどです。

どうしてもその機関で学びたいとか、箔を付けるために資格が欲しいという方は、リフレクソロジースクールでしっかり学ぶことももちろんできます。

 

リフレクソロジーのおすすめ本

リフレクソロジーや足つぼを学ぶには、↓の3冊がわかりやすくて面白いかなと思います。

興味がある方はどーぞ。

 

 

 

 

まとめ

今日は「リフレクソロジーとは何か?」について徹底的に解説してきましたが、ご理解頂けたでしょうか?

「世界一わかりやすい」って言ってた割には全然だよ!

という方には、そのうち(いつになるかはわかりませんが)、僕スタイルの東洋式リフレクソロジー(足つぼ)のやり方なんかを無料公開できたらとも思っているので、気長にお待ちください。

ではでは。

 

-マッサージの種類と方法

Copyright© ルーラルリトリート , 2020 All Rights Reserved.