ヨガ・ピラティス

【ヨガインストラクター資格】おすすめ養成スクール5校はココ!

【ヨガインストラクター資格】おすすめ養成スクール5校はココ!

 

あなた
あなた
ヨガインストラクター資格取得におすすめの養成スクールが知りたい。
オンライン講座はあるの?
資格にはどんな種類があるの?
ヨガインストラクターになるにはどうしたイイの?
向いている人っているの?
ぶっちゃけ給料はどうなの?

 

そんなあなたの疑問にお答えします。
たろー
たろー

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在マッサージブロガーとして活動しています。

 

こんにちは、たろーです。

今日は、大人気のヨガインストラクターになるための資格取得におすすめの養成スクールを一挙大公開していきます。

ヨガをライフワークにしたい」「ヨガの講師として働きたい」「ヨガを極めたい」と思っている方に参考になるかと思います。

人気度、口コミ、コスパなどを徹底比較した、おすすめの養成スクールを紹介していきますので、あなたのスタイルや目標レベルに合わせて、ピッタリの一校を見つけてくださいね!

後半では、「ヨガ資格の種類」「ヨガインストラクターのなり方」「ヨガインストラクターに向いている人」や、気になる「お給料事情」なんかについても解説していきます。

 

この記事を読むと

  • ヨガインストラクター資格取得に最適の養成スクールがわかる
  • オンライン講座を受けられるスクールがわかる
  • ヨガインストラクター資格の種類がわかる
  • ヨガインストラクターのなり方がわかる
  • ヨガインストラクターの給料事情がわかる

こういった内容になっています。

 

最初におすすめから紹介しちゃいますと

おすすめヨガスクール

東京在住なら→アンダーザライト

地方在住らな→YMCメディカルトレーナーズスクール

オンラインなら→FIRSTSHIP

世界基準を求めるなら→ヨガワークス

初心者&コスパ重視なら→JYIA

といった感じです。

 

その他にもたくさんのスクールを紹介しているので、あなたにとってベストのヨガスクールを探してみてください。

 

【ヨガインストラクター資格】おすすめ養成スクール5校

この記事を読んでくださっているあなたは、ある程度のヨガの知識を得ていると思いますので、ながながとヨガについて説明するのは割愛して、早速おすすめのヨガインストラクター養成スクールを紹介していきますね。

上記で紹介した5校の特徴をわかりやすくお伝えしていきます。

 

1. アンダーザライト

アンダーザライト ヨガインストラクター養成コース

 

アンダーザライトのおすすめポイント

  • ヨガアライアンス実績1
  • ヨガアライアンス認定者のうち3人に1人がココの修了生
  • 日本最高峰の講師陣
  • 日本のヨガスクールのパイオニア
費用499,999円~
期間最短6カ月
資格RYT200、RYT500など
場所代々木(東京)

 

アンダーザライトヨガスクールは、ヨガの基礎からヨガアライアンス取得までサポートする日本初の総合ヨガスクールで、ヨガアライアンス認定者の3人に1人がココで資格を取得しています。

まさに日本のヨガスクールのパイオニアですね。

解剖学・運動学に基づくアーサナ、ヨガ的な食生活、呼吸法、ヨガ哲学など幅広いカリキュラムをキャリアの長い日本最高峰の講師陣が担当するので、初心者の方でも安心して学べます。

 

ココがポイント

東京在住ならアンダーザライトがおすすめ!

 

ヨガ資格取得ならアンダーザライト ヨガスクール

 

2.  YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCヨガインストラクター養成スクール

 

YMCのおすすめポイント

  • 卒業生数1
  • 満足度1位獲得
  • 全国6箇所(新宿・横浜・大阪梅田・名古屋・福岡・仙台)
  • メディカルスクールならではの充実したプログラム
費用429,000円~
期間1~18カ月
資格RYT200、ヨガインストラクター養成2級
場所新宿・横浜・大阪梅田・名古屋・福岡・仙台

 

YMCは今までに約22,000人以上の卒業生を輩出している実績があり、ヨガのポーズや解剖学・運動生理学からヨガの哲学まで、メディカルスクールならではの充実したプログラムを、初心者でも安心して学べるのが特徴です。

卒業後の就職サポートやオーディション対策講座などが受けられるのも嬉しいポイントです。

 

ココがポイント

地方在住ならYMCがおすすめ!

 

YMCヨガインストラクター養成コースの体験・スクール予約

 

3.  FIRSTSHIP

FIRSTSHIPヨガ講師養成スクール

 

FIRSTSHIPのおすすめポイント

  • 日本最大級のヨガスタジオLAVAを運営
  • 豊富な通学スタイル
  • オンライン講座あり
  • ヨガ講師デビュー100%保証
費用505,000円~(通信)
期間最短1カ月~
資格RYT200、RYT500
場所通信(オンライン)、新宿・横浜・大宮・大阪・福岡

 

日本最大級のヨガスタジオLAVAの会社が運営している養成スクールなので、実績と知名度は抜群です。

様々な通学スタイルから選べるのも嬉しいのですが。なんといってもオンライン講座に力を入れているのが特徴です。

1カ月の短期集中オンライン講座で、RYT200の資格がGETできちゃいます。

 

ココがポイント

オンライン講座ならFIRSTSHIPがおすすめ!

 

FIRSTSHIP【オンライン講座有り!】|ヨガインストラクター養成スクールの資料請求・お問い合わせ

 

4.  YogaWorks(ヨガワークス)

ヨガワークス ヨガインストラクター養成スクール

 

YogoWorksのおすすめポイント

  • 世界基準のヨガの知識を身につけられる
  • 最新の解剖学と伝統的なヨガを学べる
  • コミュニケーション能力の高い海外講師から学べる
費用507,100円~
期間4週間~20週間
資格RYT200、RYT500
場所五反田(東京)、その他

 

アメリカでは最大手のヨガスタジオで、全米ヨガアライアンス認定のRYTは、ヨガワークスのプログラムがベースになっています。

チェーン展開せずに、東京五反田の1校に絞って、質の高いレッスンを提供し続けています。

世界最高峰の養成スクールとも言えるでしょう。

 

ココがポイント

世界基準のヨガを学ぶならヨガワークスがおすすめ!

 

ヨガインストラクター指導資格『ヨガワークス』の無料体験会、入会

 

5.  JYIA日本ヨガインストラクター協会

JYIAヨガインストラクター資格取得スクール

 

JYIAのおすすめポイント

  • 独自のJYIAライセンス資格制度
  • 小人数制の丁寧な指導で顧客満足度1位
  • 初心者からインストラクターを目指せる
  • 最短2週間で資格取得可能
費用250,000円(2+3級)+ 入学金54,000円
期間最短2週間~
資格JYIA3級・2級・1級
場所表参道、池袋、大阪梅田、福岡、名古屋、静岡、新潟、前橋

 

JYIAは女性専用で、初心者からヨガインストラクターを目指せる授業になっています。

全米ヨガアライアンス認定のRYT資格ではなく、独自のJYIA認定資格を発行していて、小人数制の丁寧な指導とわかりやすいテキストが特徴です。

一般的なヨガインストラクターになるには、3級と2級の資格取得を目指します。

都内は池袋校と表参道校の両方に通うことが可能です。

 

ココがポイント

RYTにこだわらず、初心者から目指すならJYIAがおすすめ!

 

JYIA日本ヨガインストラクター協会 資料請求・体験予約・コース入会

 

その他の【ヨガインストラクター資格】養成スクール

上記のおすすめ5校以外にもまだまだたくさんの養成スクールや資格があるので、参考にしてみてください。

 

リラヨガ・インスティテュート

リラヨガ ヨガインストラクター資格取得

ヨガインストラクター乳井真介氏が主宰の、ハイレベルなヨガスクールです。

 

アミーダヨガアカデミー

アミーダヨガアカデミー ヨガインストラクター資格取得養成スクール

川崎にある国内初の宿泊施設を備えたヨガスクールで、仲間と一緒に1カ月みっちりとヨガを学べます。RYTに加えてIYSA認定の資格も取得できます。

 

AYA BODY ARCHITECTURE

AYA BODY ARCHITECTURE

橋本彩さん代表の人気養成スクールです。RYTの全資格取得を目指せます。

 

ララアーシャ池袋

ララアーシャ池袋 ヨガインストラクター実践養成コース

ヨガ初心者からRYT200取得を目指せるヨガスクールです。

 

Yoga Seaquence Design

ヨガシークエンスデザイン オンライン講座

ヨガインストラクター向けの「シークエンスの組み方」に特化したハイレベルヨガをオンライン講座で学べます。

 

カラダメンテ養成スクール

カラダメンテ ヨガインストラクター資格取得スクール

蛯原絵里さんが広告塔の、RYT200資格+国際ボディメンテナンス協会(IBMA)が発行するヨガインストラクター資格を取得できる養成スクールです。

 

ヨギー・インスティテュート

ヨギー・インスティテュート

RYTの他、ヨギー・インスティテュート認定のヨガ・ピラティス・瞑想のインストラクター資格取得が目指せます。

 

OM YOGA(オムヨガ)

OM YOGA(オムヨガ)

全国各地・バリ島でもRYT他、様々な資格取得が目指せます。オンライン講座もあり。

 

一般社団法人日本エアリアルヨガ協会

エアリアルヨガインストラクター養成スクール

こちらは、NY発祥のハンモックを使用したエアリアルヨガのインストラクター養成スクールです。

 

ヨガインストラクター資格の種類

ヨガインストラクター資格は、数えればキリがないほどあるのですが(というか、面倒なのですべて数えたことはありませんがw)、日本で代表的なのは下記の5団体が発行している資格になります。

1. 全米ヨガアライアンス(RYT)

2. 社団法人日本ヨガインストラクター協会(JYIA)

3. 一般社団法人国際ヨガ普及協会(IYSA)

4. NPO法人日本YOGA連盟

5. 一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)

この中でも圧倒的知名度で世界でも通用する国際資格が、全米ヨガアライアンス認定のRYTになります。

RYT=Registered Yoga Teachersの略なので、認定ヨガ講師ということになります。

RYTのなかにも様々な種類の資格があるのですが、一般的なヨガインストラクターであれば、最初に目指すべき資格が「RYT200」になります。

全米ヨガアライアンス認定200時間のコースを修了したら受領できる資格ですね。

 

まずはこの資格

全米ヨガアライアンス認定 RYT200

 

さらに上を目指す場合は、RYT500→ERYT200→ERYT500といったステップになります。

RYTにこだわらないという方は、コスパが良いJYIAの選択肢もありです。

 

ヨガインストラクターになるには?

じゃあ、「ヨガインストラクターには上記の資格が絶対必要なの?」と言われると、実はそうではありません

上記はすべて日本の国家資格ではない民間資格になるので、法による縛りはありません。

極論を言えば、資格なしでもヨガインストラクターと名乗ることは可能です。

結局は肩書きよりも、インストラクターの実力と人気次第で生徒さんを呼ぶことはできるということですよね。

ただ、やはり箔をつけるファーストステップという意味では、RYT200の資格取得を目指す方が多いです。

RYT200を最低条件として求人募集しているスタジオやスクールもあるぐらいです。

ヨガインストラクターになる基本的な流れは下の3つですね。

1. 趣味でヨガをやり経験をつむ→RYT200かJYIA2級の資格取得

2. 初心者からRYT200かJYIA2級の資格

3. 未経験でヨガスクールでインストラクターとして働く

働き口としては

  • ヨガスクールでバイトか正社員
  • フリーでスクールやスタジオと業務委託
  • 自身のスクールやスタジオを開く

こんな感じです。

YouTubeやInstagramで自己発信していくのも今後は増加するでしょう。

 

ヨガインストラクターに向いている人とは?

では一体、どんな人がヨガインストラクターに向いていると言えるのでしょう?

僕が考える、ヨガインストラクターに向いている人はこんな感じ。

 

1. ヨガが好き

ここは絶対条件ですよね。

ヨガが好き、ヨガの魅力を伝えたいという気持ちがないと、良いインストラクターにはなれませんし、周りも認めてくれることはないでしょう。

ただ、必ずヨガをライフワーク(ヨガだけで生活)にしていなければいけないのかと言うと、そうではありません。

一流シェフだけが料理を教えているわけではないのと同じように、ヨガインストラクターも必ずしも一流である必要はありません。

生徒さんも全員がプロフェッショナルを目指しているわけではないので、生活の一部にヨガを取り入れて、より健康で充実したライフスタイルを築かせてあげることができるかが重要です。

 

2. 人が好き

人と関わる仕事である以上、人が嫌いではいけませんよね。

すべての生徒さんに等しく愛情を持てとまでは言いませんが、人に興味を持ち、ヨガを通じてその人の成長に寄与する気持ちが必要です。

 

3. 自律心

自立心ではなく、「自律心」です。

自分を律することのできる能力ですね。

ヨガを教える立場である人が、不健康な生活、不健康なスタイルをしていては、良いお手本になりません。

また、様々な生徒がいる中で、一人一人の言動に感情的に接することも良くないですね。

自分の感情を抑制し、穏やかな心で接することも重要です。

 

4. 共感力

「人に寄り添う気持ち」がとても重要になってきます。

自分勝手に、自分の好きなようにレッスンを進めるのではなく、その生徒がどんな所でつまずき悩んでいるのかを察し、共感しながら教えていく必要があります。

インストラクターに限らず、どんな仕事でも「共感力」というのは大事な要素となります。

 

5. 説明力

ここも共感力と通ずるところなのですが、生徒さんの目線に立って、わかりやすく丁寧に説明する能力が必要です。

あなたも初めは初心者だったわけですから、その時の気持ちを思い出し、目線を下げて教えられるかが重要です。

また、自分の動きや感情を言葉にしてわかりやすく説明する必要があります。

どこを、どうやって、どういうイメージで動かすのかなど、しっかりと自分の頭の中を言語化して表現できるようになると、生徒さんの理解度も一気に高まるでしょう。

 

ヨガインストラクターの給料は?

気になるヨガインストラクターのお給料事情ですが、平均年収だと240~400万円ぐらいのようです。

このあたりは雇用形態や実力次第でかなり変動してきますね。

 

【正社員/契約社員】

月収19~50万円

平均だと月収23万円前後の求人が一番多いですね。

 

【フリー/業務委託】

平均年収320万円+実力次第

こちらは完全に働き方と実力次第で変わってきます。

1時間のレッスン相場3000~5000円をより多くこなすか、もしくはレッスン料金を高く設定できるような人気インストラクターになるかが、高収入を得る方法になります。

 

YouTubeやInstagramでヨガ動画を配信して、人気になることができれば、一気に収入UPは可能です。

フリーで働くのであれば、やはり自己発信が成功のカギとなります。

 

まとめ

「ヨガインストラクターになるための資格取得におすすめの養成スクール」をメインに紹介してきましたが、きになるスクールは見つかりましたか?

最後にもう一度おすすめを紹介すると

おすすめヨガスクール

東京在住なら→アンダーザライト

地方在住らな→YMCメディカルトレーナーズスクール

オンラインなら→FIRSTSHIP

世界基準を求めるなら→ヨガワークス

初心者&コスパ重視なら→JYIA

という感じになりますが、他にも上記で紹介したように、たくさんの資格やヨガスクールがあるので、是非あなたにピッタリの1校を見つけて、素敵なヨガインストラクターを目指してください。

 

-ヨガ・ピラティス

Copyright© ルーラルリトリート , 2020 All Rights Reserved.