ヨガ・ピラティス

ピラティスが男性にとって最適な理由とメンズピラティスの可能性

ピラティスが男性にとって最適な理由とメンズピラティスの可能性

ピラティスは、体の強さと柔軟性を同時に向上させるためにデザインされ、筋力トレーニング・ダイエット・ボディメイクと、さまざまなエクササイズ効果が期待できる、非常に人気の高いメソッドです。

 

ピラティスは男性にもうってつけです!ヨガのようにややスピリチュアルで女性メインの場とは違い、西洋的なフィットネスとして、浮くことなくレッスンを受けられるのが、メンズにも人気の理由です。

 

本記事では、男性にとってのピラティスのメリット効果的なピラティスを始めるためのヒントや、メンズにおすすめのピラティススタジオなどをご紹介します。

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在ブロガー&ライターとして、マッサージ、瞑想、ヨガなど、癒しや健康についての記事を書いています。

 

なぜ男性にとって「ピラティス」が最高のエクササイズなのか?

なぜ男性にとって「ピラティス」が最高のエクササイズなのか?

ピラティスは一般的なイメージやマーケティングの観点から、女性向けのエクササイズとして認識されることが多くなっています。広瀬すず、渡辺満里奈、石田ゆり子、米倉涼子、中村アン、ミランダ・カー、BLACKPINKのジェニーをはじめ大勢のK-POPアイドル達も、自身の健康管理やボディメイクのためにピラティスを取り入れています。その発信の影響から、近年ピラティスが女性の間で大人気となっているのは間違いのない事実です。

 

しかし、ピラティスが女性に人気であるからといって、決して女性だけのためにあるエクササイズではありません。ピラティスの効果は、ほとんどの場合男性も女性も変わりません。むしろ男性にとっても大きなメリットがたくさんあります

 

ピラティスが男性にもたらす効果で、女性との最大の違いは、筋トレで特定の筋肉にフォーカスしやすいという点です。ピラティスは男性がワークアウトでバランスを意識することを学ぶのに最適なのです。

 

男性は特に、学生時代に習ったトレーニングルーティーンや近年の筋トレブームにあやかり、体のバランスを整えることよりも、腹筋や上腕二頭筋などの特定の部位を過剰に鍛える傾向があります。筋肉を増やすことだけに集中することが多いのですね。それによる体の筋肉のアンバランスのために、男性は特定のけがを高頻度で負う傾向があります。

 

ピラティスは、体の強さと柔らかさのバランスを取るシステムのため、筋肉が効率よく機能し、怪我が起こりにくくなる他にも、左右対称のとれたバランスが良くしなやか筋肉を作り上げることが可能になります。わかりやすく言うと、女性が引いてしまうような「ゴリマッチョ」ではなく、女性に一番人気のある「ソフトマッチョ」な肉体美を目指せるという訳です。

 

ココがポイント

  • 世間では、ピラティスは女性のものと捉えられがちだが、男性にも同じように効果がある。
  • ピラティスは、男性に起こりやすいトレーニング習慣による、体のアンバランスをなくすことに最適。
  • ピラティスで、女性が好む「ソフトマッチョ」な肉体美を目指しやすい。

 

ピラティスはどのような男性に人気?

ピラティスはどのような男性に人気?

ピラティスは、特にアスリートやフィットネス愛好家、日常で肩こりや腰痛などの症状を感じているビジネスマンといった男性から支持を得ています。ピラティスの人気が高まるにつれ、女性向けのエクササイズと思われていたものが、徐々に男性にも同じように効果があるという事実が知られ始めています。多くのスポーツ選手(イチロー、長友佑都、クリスティアーノ・ロナウド、タイガーウッズ…)がピラティスを練習に取り入れるようになり、ピラティスは女性のものという固定観念は崩れ、今では多くの人がメンズピラティスの有用性を認めています

 

また、ややスピリチュアル要素が強く、いまだに女性の聖域感の高い「ヨガ」と違い、より西洋的で医学的なフィットネスとして、男性でも浮くことなくレッスンを受けられるのが、メンズピラティス人気が高まっている理由でもあります。

 

ココがポイント

  • ピラティスは男性アスリートや肩こり・腰痛に悩むビジネスマンに人気。
  • たくさんの有名アスリートも練習にピラティスを採用している。
  • ピラティスは、ヨガよりも男性が浮くことなくレッスンを受けられる。

 

「男性OK」の人気ピラティススタジオ

ピラティスがいくら男性にオススメと言っても、女性専用のピラティススタジオも多く存在します。

 

全国で79店舗を展開する日本最大級のピラティススタジオ「zen place pilates」でしたら、男性OKなので、ピラティス初心者の男性が通うのに最適のスタジオです。

 

体験レッスンも500円で受けられるので、どのような環境でどういったピラティスレッスンが受けられるのかお試ししたい方にピッタリです。

 

\男性OKのゼンプレイスピラティス/

体験レッスンを受けてみる

※「zen place pilates」は、業界最大手でメンズOKのピラティススタジオ!

 

今後は男性ピラティスインストラクターの需要も高まる!?

現在のところ、まだまだ男性ピラティスインストラクターが少ないというのが現状でしょう。逆に考えると、今のうちのピラティスを習い、インストラクター資格を取っておくことで、先行者利益を獲得できるので、メンズピラティスインスタラクターとしての活躍の場は増えることでしょう。

 

ピラティスは、筋力のある男性に優位なエクササイズでもあり、理学療法士のリハビリの一環としても、近年流行りのパーソナルトレーニングにも大いに活用できます。今後ますます男性ピラティスインスタラクターの需要が高まるのは必須です。

 

ピラティスインストラクター資格やおすすめスクールについては、こちらの記事で詳しく解説しているので、資格取得に興味のある方はご覧ください。初心者からでも目指せます!

ピラティス資格はどこがいい?【おすすめスクール5校徹底比較】

 

科学的に証明されたピラティスの効果

科学的に証明されたピラティスの効果

ピラティスの神経や筋肉にアプローチしたユニークな全身トレーニングは、体とメンタルの両方で多くのメリットにつながることが、多くの研究によって報告されています。

 

ピラティスが強調する「心と体」のつながりによって、日々の気分を前向きにさせることが示されました。

 

高齢者が行う場合は、バランスや体の動きを向上させることで、加齢に伴う転倒のリスクを大幅に軽減することができます。

 

ピラティスを行うことで、男性の身体的不調の一番の悩みである、慢性的な腰痛の症状が軽減されることも明らかにされました。

 

ピラティスのトレーニングは、ヨガのトレーニングと比較すると、FMS評価のスコアを上昇させることがわかっています。FMS評価とは、日常の動きや運動能力に対する7つの動作テストによって、身体への様々なリスクを評価する体力テストのようなものです。

 

若い男性を対象とした研究では、30分のマットピラティスによって、不安や疲労などの心理的症状の改善が見られたと報告されています。

 

ピラティスのトレーニングが、全身持久力を向上させることが研究で明らかにされています。

 

2020年の研究では、血圧が高めの人がピラティスのセッションを1回受けただけで、血圧の低下が見られたことから、ピラティスのトレーニングが高血圧対策に有用であることもわかっています。

 

証明されているピラティスの効果

  • 認知機能、生活の質の改善
  • 高齢者の転倒リスクの減少
  • 慢性的な腰痛の改善
  • 運動能力の向上
  • 血圧を下げる
  • うつ病および不安症状の改善

 

ピラティスで鍛えられる筋肉

ピラティスのトレーニングでは、全身のさまざまな筋肉が活性化されますが、最も鍛えられるのは、背骨を安定させるために働く、体幹の筋肉です。

 

例えば:

  • 腹横筋
  • 多裂筋
  • 内外腹斜筋

 

ピラティスのエクササイズは、体全体の筋肉とコアバランスを強化されるようデザインされているので、体幹だけでなく、脚、肩、胸、背中、腕など、体の複数の部位をターゲットにした、充実したエクササイズであることがわかります。

 

ココがポイント

  • ピラティスは、全身の多くの筋肉を強化するが、特に背骨を安定させる体幹の筋肉に重点が置かれている。

 

ピラティスとは?

ピラティスとは

ピラティスには、器具を使わず自分の体の重みを使う、ヨガマットの上でのエクササイズと、器具を使ったエクササイズの2種類があります。

 

マットで行うエクササイズは、通常、仰向けまたは腹ばいになって腹筋を引き締め、体のコアのサポートを作りながら行います。これは重力を利用し、背骨と関節の柔らかさを維持しながら、体を支える筋肉をきたえることを目的としています。

 

または、「リフォーマー」「スタビリティチェア」「キャデラック」「タワー」と呼ばれる、スプリングを使った器具や、バレルセットでサポートしながら行うこともできます。

 

いくつかの研究で、ピラティスは筋力と柔軟性を向上し、腰痛や関節の痛みを軽減したり、血糖値を下げたり、体のバランスが良くなりスポーツパフォーマンスが向上したり、さらには気持ちを前向きにさせることがわかってきています。

 

歴史的に、男性はジムで胸、腕、お腹などの特定の筋肉を過度に鍛える傾向があります。ピラティスは、筋力トレーニングと合わせて行うこともでき(もちろんピラティス単独でも)、一つの筋肉の鍛えすぎによる体のアンバランスを解消する、効果的な方法となります。

 

今まであなたが行ってきた、栄養の管理や有酸素運動、筋力トレーニングなどのフィットネスプランに組み込むことで、より効率よく、健康的な体を手に入れることができます。

 

ピラティスであなたの体幹を鍛え、筋肉のアンバランスによる不調や痛みを軽減させましょう!

 

ココがポイント

  • ピラティスは体の筋肉をバランスよく鍛え、背骨や関節を柔らかく強くするように考えられたエクササイズ。
  • ピラティスは体の痛みを軽減し、バランス、強さ、柔軟性、また気分まで向上させることができる。

 

ピラティスの歴史

現在では、ピラティスは女性のためのものという認識が広がっていますが、男性も同じようにこのエクササイズで大きな効果を得ることができます。

 

ピラティスのトレーニング法は20世紀初頭に、ドイツ人のジョセフ・ピラティスという人が開発し、兵士たちに使われ始めたのがはじまりです。ジョセフは幼いころ、喘息やくる病など、さまざまな健康問題に直面していました。そこで彼は格闘技、ボディビル、体操、ボクシングなど、さまざまな訓練をすることで自分の体を強くしようと思いました。

 

第一次世界大戦中、サーカス団に所属していたジョセフは、外国人だということでマン島に拘留されてしまいます。そこで出会った負傷した兵士たちのリハビリのため、病院のベッドに取り付けたスプリングで作った器具が「ピラティス・キャデラック・マシン」第一号となりました。ピラティスのトレーニングに参加した兵士は、参加しなかった兵士よりも早く回復したと伝えられています。

 

また、ジョセフは、スペイン風邪が流行ったときにも、収容所の24,000人の兵士の健康を守るために、毎日のエクササイズを指導し、収容所の病院の看護師としての役割も果たしました。都市伝説的ではありますが、それらの兵士は一人も病気にならなかったといわれています。

 

メンズピラティスについての最重要ポイント!

ピラティスは一般的に女性のフィットネスというイメージがありますが、男性もこの素晴らしいエクササイズから大きな恩恵を受けることができます

 

実際、ピラティスは男性によって開発され、もともとは20世紀初頭に戦争の傷から回復した男性兵士を助けるために使用されていました。

 

ピラティスの最大の利点は、痛みの軽減や可動性の向上、身体的にも精神的にも生活の質を上げることです。

 

特に男性の場合、ピラティスは、一部の筋肉の使いすぎやによる体のアンバランスや、座りっぱなしのデスクワークから生じる肩こりや腰痛といった問題を改善するのに役立てることができます。また、女性により好まれやすい均整の取れたソフトマッチョな肉体美を手に入れるのに最適のエクササイズです!

 

ヨガのようにややスピリチュアルで女性メインの場とは違い、西洋的なフィットネスとして、浮くことなくレッスンを受けられるのが、メンズにも人気の理由ですね!

 

日本最大級のピラティススタジオ「zen place pilates」でしたら、男性OK体験レッスンも500円で受けられるので、どのような環境でどういったピラティスレッスンが受けられるのか、ぜひお試ししてみましょう。

 

\男性OKのゼンプレイスピラティス/

体験レッスンを受けてみる

※「zen place pilates」は、業界最大手でメンズOKのピラティススタジオ!

 

-ヨガ・ピラティス