トリガーポイント 腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛

坐骨神経痛・梨状筋症候群のツボ・トリガーポイントと原因の筋肉

坐骨神経痛・梨状筋症候群のツボ・トリガーポイントと原因の筋肉

坐骨神経痛・梨状筋症候群のトリガーポイントと痛みの原因となる筋肉を図解で解説します。

坐骨神経痛は、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性腰痛症などの脊柱管内での神経圧迫により発症します。

また、長時間の座りっぱなしや運動不足、股関節や腰部に負担のかかる運動のしすぎなどで、臀部や太もも裏(ハムストリング)の筋肉が硬くなることによる坐骨神経の圧迫も考えられます。

臀部の梨状筋が硬くなり、坐骨神経を圧迫し、坐骨神経痛を引き起こしているものを梨状筋症候群とも呼びます。

ヘルニア等の怪我による不動が原因で、周辺の筋肉が硬くなり、またはトリガーポイントが発生して、症状を長引かせている可能性も十分考えられますので、坐骨神経を圧迫している筋肉をほぐしてあげることが重要です。

 

詳しいコリやトリガーポイントの発生原因、トリガーポイントポイントマッサージ(指圧)での痛みの解消方法、全身のトリガーポイントマップなどについては、下記の記事で解説していますので、一度ご覧ください。

【トリガーポイント】一覧マップ・効果・マッサージ法を全て解説

 

坐骨神経痛・梨状筋症候群のツボ・トリガーポイントと痛みの原因となる筋肉

✕マークがトリガーポイントが発生しやすい箇所を示しています。

薄く丸で囲んでいる箇所が、痛みの症状が出る範囲(関連痛)を示しています。

 

坐骨神経痛・梨状筋症候群のトリガーポイントと原因となる筋肉①

坐骨神経痛・梨状筋症候群のトリガーポイントと原因となる筋肉②

 

坐骨神経痛・梨状筋症候群の原因となる筋肉

  • 梨状筋
  • 小殿筋
  • ハムストリング
  • 殿筋群
  • 深層外旋六筋
  • 腰方形筋

 

ぜひ、下記の記事の「簡単にできるトリガーポイントマッサージ(指圧)」を参考に、トリガーポイントを見つけて、痛みの原因を取り除いてみましょう。

【トリガーポイント】一覧マップ・効果・マッサージ法を全て解説
【トリガーポイント】一覧マップ・効果・マッサージ法を全て解説

あなたトリガーポイントってなに? トリガーポイント治療やマッサージってどうやるの? 効果はあるの? 簡単にトリガーポイントを探せる一覧マップとかあるの? このような疑問にお答えしながら【トリガーポイン ...

続きを見る

 

-トリガーポイント, 腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛

Copyright© ルーラルリトリート , 2021 All Rights Reserved.