腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛

坐骨神経痛はマッサージや整体で治る?逆効果や悪化の可能性は?

坐骨神経痛はマッサージや整体で治る?逆効果や悪化の可能性は?

「坐骨神経痛が辛いけど、マッサージや整体で治るの?」「逆効果だったり痛みを悪化させることはない?」と疑問の方は多いでしょう。

坐骨神経痛はマッサージや整体で十分に改善可能です。

坐骨神経痛がマッサージや整体で治る理由や、マッサージ店や整体院に行く時の注意点を解説していきますので、ぜひ痛みの改善に役立ててください。

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在ブロガー&ライターとして、マッサージ、瞑想、ヨガなど、癒しや健康についての記事を書いています。

 

坐骨神経痛の最大の原因は「筋肉の緊張」

坐骨神経痛の最大の原因は「筋肉の緊張」

坐骨神経痛は病名ではなく、お尻から足先までの一部や全体に痛みや痺れがある症状です。

坐骨神経は、腰椎と仙骨から出て、お尻にある坐骨を通って足先へと繋がる、最も太くて長い神経です。

その坐骨神経が圧迫されることで、お尻や足に痛みや痺れがでたり、水が流れるような感覚になります。

坐骨神経痛が起こる主な原因には以下の6つがあります。

 

坐骨神経痛の主な原因

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 変形性腰痛症
  • 梨状筋症候群
  • 筋肉のコリやハリ
  • 筋肉の弱さや衰え

 

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性腰痛症などの脊柱管内での神経圧迫により、坐骨神経痛が発症することがあるとされています。

しかし、様々な研究で、ヘルニア・狭窄症・変形性腰痛症が坐骨神経痛の直接の原因ではないことが分かってきています。

坐骨神経痛の最大の原因は「筋肉の緊張」にあります。

長時間の座りっぱなしや運動不足、股関節や腰に負担のかかる運動のしすぎなどで、お尻や太もも裏(ハムストリングス)の筋肉が硬くなることで、坐骨神経が圧迫されて発症します。

上記の怪我が原因で筋肉が硬くなってしまうことも、坐骨神経痛の要因の1つです。

梨状筋症候群も、臀部にある梨状筋が硬くなって坐骨神経を圧迫することで発症するので、筋肉が原因となります。

また、坐骨神経を守っているお尻や太ももの筋肉の弱さや衰えが、坐骨神経痛を引き起こすこともあります。

 

マッサージや整体で筋肉の緊張をほぐせば、坐骨神経痛は治る!

マッサージや整体で筋肉の緊張をほぐせば、坐骨神経痛は治る!

坐骨神経痛の最大の原因が「筋肉の緊張」にあるので、坐骨神経を圧迫している筋肉のコリをほぐしたり、ハリを緩めれば、坐骨神経痛を治すことは可能です。

坐骨神経痛に最も関連している筋肉は「梨状筋」「小殿筋」と「太もも裏の筋肉=ハムストリングス」です。

痛みの引き金となっているコリのことを「トリガーポイント」と言いますが、この筋肉に発生したトリガーポイントを消滅させることで痛みは解消します。

筋膜や筋肉を緩めるだけでも痛みの軽減は見込めます。

以下が、坐骨神経痛と梨状筋症候群の痛みの原因となる筋肉とトリガーポイントの位置になります。

 

坐骨神経痛・梨状筋症候群のトリガーポイントと原因となる筋肉①

坐骨神経痛・梨状筋症候群のトリガーポイントと原因となる筋肉②

 

上記の筋肉やトリガーポイントをほぐすことで痛みの解消や改善を期待できるので、マッサージや整体で十分に坐骨神経痛を治すことは可能ということです。

軽度なものであれば、ストレッチや、トリガーポイント指圧やマッサージボールを活用したセルフマッサージでも改善できます。

トリガーポイント一覧マップと痛みを取るマッサージのやり方や、マッサージボールの効果的な使い方と簡単に痛みを取る方法を参考にしてください。

 

痛みが酷い時は、整形外科などの医療機関は受診するべきですが、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性腰痛症だからといって、すぐに手術を考えるのは時期尚早です。

神経ブロック注射も、一時的な痛みの解消には効果的ですが、根本改善にはなかなか繋がりません。

まずは、マッサージや整体、ストレッチやマッサージボールでのセルフケアで様子を見てからでも遅くはないでしょう。

 

坐骨神経痛でマッサージや整体に行く時の注意点

マッサージ店や整体院に行って坐骨神経痛を治したい方は、お尻や太もも裏の筋肉を上手にほぐせるかがポイントです。

格安マッサージ店のもみほぐしでも、整体サロンのボディケアでも、ストレッチ専門店のストレッチでも構いませんが、「お尻や太もも裏をしっかりほぐしてもらうこと」が重要です。

残念ながら、「坐骨神経痛です」と言っても、すべてのセラピストさんや整体師さんが原因となる筋肉をしっかりと把握しているわけではありません。

「お尻と太もも裏をほぐしてください」と正確に伝えた方が間違いありません。

有名なマッサージや整体チェーン店は、【マッサージ・整体チェーン店】大手15社徹底比較で紹介しているので、通う際の参考にしてください。

【マッサージチェーン店】大手15社徹底比較
マッサージ・整体チェーン店大手15社徹底比較【おすすめアリ】

【マッサージ・整体チェーン店大手15社徹底比較】と題しまして、 街中でよく目にする、リラクゼーションマッサージチェーン店大手15社の特徴と、僕が実際に行ってみた感想、おすすめポイントなども添えて紹介し ...

続きを見る

 

坐骨神経痛を治すには「マッサージ」「整体」「整骨院」どれが良い?

梨状筋、小殿筋、その他の殿筋群、ハムストリングスをしっかりとほぐすことができれば、マッサージ・指圧治療院でも、リラクゼーションサロンでも、整体院でも、整骨・接骨院でも、どちらでも問題ありません。

腰痛や坐骨神経痛を専門にしている整体や治療院であれば信頼度は高いでしょう。

しかし、私の経験上、国家資格を保持しているマッサージ治療院や整骨院であれば上手ということでもないので、何とも言えないのが本音です。

格安マッサージチェーンでも、もの凄く上手なセラピストさんもいるので、価格や通いやすさで検討しましょう。

できれば、しっかりと揉みもぐしてくれるお店が良いので、電気治療がメインだったりあまりマッサージをしてくれない整骨院よりは、「マッサージ指圧治療院」「もみほぐし系リラクゼーション」「整体サロン・整体院」がおすすめではあります。

鍼が苦手でなければ、鍼灸院でも良いでしょう。

整体やマッサージ店の種類や選び方は、マッサージや整体の種類と選び方「あなたに合うお店を見つけよう!」で解説しています。

 

坐骨神経痛の治療は保険適用になる?

坐骨神経痛は、病院などの医療機関や、医師の診断書がある場合の鍼灸治療やマッサージ指圧治療であれば、健康保険適用での治療が可能です。

整骨院・接骨院では、神経痛の治療は基本的には保険適用外なので、自費治療となります。

 

マッサージや整体で坐骨神経痛が悪化する可能性は低い

筋肉の緊張をほぐすだけなので、マッサージや整体が坐骨神経痛を悪化させる可能性はほとんどありません。

ただし、痛すぎるマッサージやバキバキ系の整体は、かえって筋肉の緊張を悪化させ、坐骨神経痛にとって逆効果となる可能性はゼロではありません。

怪しいマッサージ店やバキバキ系の整体院は避けるべきでしょう。

信頼度の高い、安心できるサロンに通いましょう。

 

まとめ

以上のことから、坐骨神経痛での手術や神経ブロック注射を急ぐ必要はありません。

お尻や太もも裏の筋肉の緊張をほぐすことで、十分に坐骨神経痛を治すとこは可能です。

まずは、マッサージや整体に通ったり、ストレッチやマッサージボールでのセルフケアで対策をしてみましょう。

 

-腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛