マッサージの種類と方法

【タイ古式マッサージとは?】種類や特徴を超絶わかりやすく解説

【タイ古式マッサージとは?】種類や特徴を超絶わかりやすく解説

あなた
あなた
タイ古式マッサージって何?
どんな種類や特徴があるの?
心身に効果はあるの?
ワットポーとチェンマイの違いは?
このような疑問にお答えしつつ、今日はタイ古式マッサージのすべてをわかりやすく解説していきますね。
たろー
たろー
たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在マッサージブロガーとして活動しています。※タイのチェンマイでタイ厚生省認定「タイ古式マッサージ」の資格も取ってきました。

 

こんにちは、マッサージブロガーのたろーです。

今日は、「タイ古式マッサージ」について熱く語って行こうかと思います。

タイ古式マッサージは「世界一気持ちいいマッサージ」とか、「2人でやるヨガ」などと言われていて、マッサージ好きだけではなく、スピリチュアル系ピーポーや、マインドフルネス系女子にも絶大なる支持を集めているマッサージですね。

そんな僕も何を隠そう、タイ古式マッサージの魅力に憑りつかれてしまった一人であるわけです。

タイ古式マッサージを習いに、タイの古都チェンマイに1か月滞在してから、タイ古式だけではなく、タイの魅力にどハマりしてしまったんですね。

もうかれこれ5、6回はサワディーカーしてます。

余談はさておき、今日は「タイ古式マッサージとは何か?」について超絶わかりやすく解説していきたいと思います

 

この記事を読むと

  • タイ古式マッサージとは何かがわかる
  • 起源と歴史がわかる
  • 種類とその特徴がわかる
  • ワットポー式とチェンマイ式の違いがわかる
  • 心身への効果がわかる

こんな感じになっていますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

タイ古式マッサージとは?

一言で言えば、「ヨガ的なストレッチを行うマッサージ」というのが一番わかりやすいかと思います。

実際にはストレッチだけではなく、「セン」と呼ばれる10本のエネルギーライン(東洋で言う経絡のようなもの)に沿って、指圧や押圧をしたり、ストレッチをしたりして、そのセンの閉鎖を解放していくタイの伝統的なマッサージになります。

ヨガでいう、チャクラを開いていく感じでしょうか。

次の章で詳しく解説しますが、インド医学のアーユルヴェーダの理念を基にしたマッサージなので、ヨガ的な要素が強いヒーリングシステムになります。

ここでは日本で日本で浸透している「タイ古式マッサージ」と呼んでいますが、タイ語の「นวดแผนไทย」を訳すと、タイ古式マッサージやらタイ伝統式マッサージという感じになります。

あっ、「นวดแผนไทย」←これテストに出しますから、読み書きできるようにしてくださいね!

英語だと「Nuat phaen boran」←こんなスペルみたいです。

まぁ、タイマッサージでもタイ式マッサージと呼んでもいいですし、欧米だとタイヨガマッサージとはアシストヨガとか言われたりもします。

日本での有名な呼ばれ方として、誰が言い出しっぺかはわかりませんが「世界一気持ちいいマッサージ」とか、「2人でやるヨガ」などと呼ばれていますね。

ちなみに、2019年にユネスコによって、タイ古式マッサージは世界無形文化遺産に登録されています。

 

タイ古式マッサージの起源と歴史

タイ古式マッサージの起源は、約2500年前までさかのぼり、インド人のシバカゴーマラバット「Javika Kumar Baccha」として知られるブッダの主治医によって、タイに持ち込まれたと言われています。

仏教の伝来と共に伝わり、タイの寺院で発展していったという感じですね。

タイのアユタヤ王朝時代の官邸でも、医療としてタイ古式マッサージが行われていたぐらい、かなり歴史のある伝統的なマッサージになります。

近年では、僕のようなマインドフルネス系ピーポーやスピリチュアル系ヒッピーが(特に欧米の)、タイのスクールにタイマッサージを学びに来るというのが増えてきており、じわじわと世界中に人気が広がってきている模様です。

タイから広がったスパブームもその人気に拍車をかけて、美容意識高い系女子にもタイ古式マッサージがブームになっているとかいないとか。

 

タイ古式マッサージの種類・流派とその特徴

タイ古式マッサージの2大流派と言えば、「ワットポースタイル」と「チェンマイスタイル」になります。

Wikipediaなどでは、宮廷式と民間式に分かれると書いてあったりしますが、一般的にはあまり馴染みはありません。

一応さらっと説明しますと、宮廷式(ロイヤルタイマッサージ)というのは、いわゆる王族向けのマッサージで、足は使わないとか、体を密着させないとか、一般的にみなさんがイメージするタイ古式マッサージとはかけ離れています。

本物を体験したい場合は、タイのロイヤルファミリーの一員にならないと無理かもですねw

みなさんがイメージするタイのマッサージと言えば、民間式の方になります。

その中の2大流派が「ワットポー」と「チェンマイ」ということですね。

初めからその2大流派が台頭していたのかと言うと、別にそうではなくて、近年になってから、バンコクのワットポーというお寺で教えていたマッサージが「ワットポースタイル」や「バンコクスタイル」と言われるようになり、チェンマイのオールドメディシンスクールで教えていたものが「チェンマイスタイル」と呼ばれるようになったということなのです。

 

ワットポースタイル(バンコクスタイル)

ワットポースタイルは、バンコクスタイルとか南部スタイルとか呼ばれています。

バンコクにあるワットポーというお寺が総本山で、そこで教えていたタイ式マッサージなので、この名前になっています。

チェンマイスタイルに比べると指圧が多めと言われたりするのですが、実はしっかりとストレッチもします。

ただ、どちらかと言うと、両手を重ねた押圧や、合理的なストレッチが多く、一点集中型のマッサージという感じです。

圧もしっかりとかけるので、体が凝り固まっている方には、こちらのワットポー式の方が良いかもしれませんね。

ワットポー式の特徴

  • バンコクのワットポーが総本山
  • 指圧多めの圧強め
  • 両手を重ねて一点集中型
  • でもストレッチもしっかりやる

 

チェンマイスタイル

一方チェンマイ式スタイルは、チェンマイにあるオールドメディシンスクールで教えていた、ややヨガ的な要素が強いマッサージになります。

ストレッチは、ワットポー式に比べると、ヨガ的でアクロバティックな手技が多いです。

押圧もするのですが、肩手ずつ左右交互にウォーキングしていくような圧し方なので、強さはややマイルドになります。

押圧からストレッチに至るまで、手をクライアントの体から離さず、流れるような手技がとても美しいマッサージになります。

スピリチュアル系、マインドフルネス系の方には、チェンマイスタイルがマッチするかもしれません。

チェンマイ式の特徴

  • ヨガ的なストレッチは確かに多め
  • 体から手が離れないように流れるようなリズムで
  • 圧はソフト目かなぁ~
  • 左右交互にウォーキングするようなマッサージ

 

大まかな特徴を言うと↑の感じです。

どちらも10本のセンに沿って施術していくのは同じなのですが、セラピストさんによって色々なテクニックを取り入れながら進化していっているので、もうごちゃ混ぜ状態ですね。

僕が学んだタイ式マッサージも、「タイ厚生省スタイル」といって、たぶんチェンマイベースではあるのですが、あまりアクロバティックで危険なストレッチはやらないスタイルでした。

その他の種類というかテクニックでいうと、「ジャップセン」「ピシェット」「ピシット」「スコータイ」などと(ほぼ人の名前です)色々あるのですが、施術家さんは独自路線に走りたがる傾向があるので、すべてを網羅する必要はないかと思います。

まぁ、タイマッサージを覚えたての頃は、手技の豊富さを求めがちなのですが、「そのストレッチって意味あるの?」みたいなのも結構出てくるので、本当に上手なセラピストさんというのは、意外と手技はシンプルだったりします。

人生と同じですよね。

年を重ねるごとに大切なものは少なくなっていくべきです。

 

タイ古式マッサージの効果

タイ古式マッサージの効果については、↓の記事で詳しく解説しています。

【タイ古式マッサージの効果】心身に与える7つの健康効果を解説
【タイ古式マッサージの効果】心身に与える7つの健康効果を解説

あなたタイ古式マッサージってどんな効果があるの? 健康にいいの? 肩こりとかに効くの? こんな疑問にお答えします。 たろー たろー アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピス ...

続きを見る

 

ポイントだけをまとめるとこんな感じ↓

タイ古式マッサージの効果

  1. リラクゼーション効果
  2. ストレスの軽減
  3. マインドフルネス効果
  4. エネルギーを高める
  5. 血流やリンパの流れの改善
  6. 可動域・柔軟性の向上
  7. 姿勢の改善

 

タイ古式マッサージって痛いの?

「タイ古式マッサージって痛いんじゃないの?」とよく聞かれるので、お答えします。

痛いどころじゃありません、、、めっちゃ痛いです!

って言うのは半分冗談ですが、タイで本場のマッサージ、特に格安マッサージ店でおばちゃんなんかに当たると、イラっとするぐらい痛いときもあります。

正直、日本で日本人のタイ古式を受けた方が、施術も接客も丁寧ではあります。

タイで受けるなら、しっかりとしたマッサージスパで受けた方が無難です。

それでも日本より遥かに格安なので、めちゃめちゃ乙ですよ。

日本(東京)やタイのおすすめタイ古式マッサージ店なんかについては、↓で紹介しているので、興味があったら行ってみてください。

東京でおすすめのタイ古式マッサージ店BEST3【行かなきゃ損】
東京でおすすめのタイ古式マッサージ店BEST3【行かなきゃ損】

たろー アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経 ...

続きを見る

【プロ厳選&忖度なし】タイ・バンコクおすすめマッサージ店5選
バンコクのおすすめマッサージ店5選【忖度なし&プロが厳選】

  たろー アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロ ...

続きを見る

【プロが選ぶ】タイ・チェンマイのおすすめマッサージ店5選
チェンマイのおすすめマッサージ店5選【忖度なし&プロが厳選】

  たろー アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロ ...

続きを見る

 

タイのその他の有名マッサージ

スパ天国タイには、タイ古式マッサージの他にも様々なタイオリジナルのマッサージやヒーリングがあります。

その中でも有名なものをいくつか紹介します。

 

ハーブボールマッサージ

これは僕が大好きなマッサージです。

タイではハーバルボールマッサージと呼びます。

タイ原産の数種類のオーガニックハーブを、コットン製の布で包んで温めたものを使用するマッサージです。

タイ古式マッサージやオイルマッサージと組み合わせることによって、相乗効果が期待でき、素晴らしいボディワークになります。

ハーブボールマッサージについては↓の記事で詳しく解説しています。

ネクストブレイク必至!タイ発【ハーブボールマッサージ】の魅力
タイ発【ハーブボールマッサージの魅力】ネクストブレイク必至!

たろー アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経 ...

続きを見る

 

タイ式アロマオイルマッサージ

一般的なスウェディッシュベースのオイルマッサージとそれほど変わりはありません。

しいて言うなら、足先から始まるところでしょうか。

タイ特有のアロマオイルを使用することもあるので、そこは楽しいですよね。

 

タイ式フットマッサージ

足つぼマッサージ(リフレクソロジー)になるのですが、あまり反射区は刺激しません。

ひたすら同じ手技を繰り返す感じですね。

スティックも多用するので、かなりくすぐったいです。

僕はいつも、「no stick」でお願いしています。

正直なところ、もう少し台湾式や中国式を見習ってほしいところですが、ただ、タイ旅行に行くと果てしなく歩き疲れるので、ほぼ毎日受けに行きますw

しっかりと癒されはしますよ。

 

トークセン

木づちを使って、コンコン叩いていくマッサージです。

普通の木じゃダメみたいです。

雷の落ちた木を使うことによって、天からのエネルギーを取り入れるようですね。

まぁ、スピリチュアルってことですな。

僕はまだ未体験です。

 

チネイザン(氣内臓)

タオ(道教)に伝わる、気功的な内蔵マッサージです。

クライアント自身も瞑想をした状態で、お腹を徹底的にマッサージしていきます。

かなりディープなエネルギーワークになりますね。

道教由来なのですが、このチネイザンの総本山であるタオガーデンが、チェンマイの外れにあるのです。

こちらもまだ未体験でございますが、あまり気乗りはしません。

タオガーデンは非常に興味アリ。

 

ルーシーダットン

こちらはマッサージではなく、タイ式のヨガになります。

タイの山奥で修業をしていた仙人が考案した体操法ですね。

ヨガもタイも興味がある人はトライしてみてください。

 

まとめ

今日は「タイ古式マッサージとは何か?」について解説してきましたが、なんとなくわかりましたか?

とにかく僕は、お店の雰囲気も含めたタイ古式マッサージのすべてが好きなので、是非みなさんも一度受けてみるなり、学んでみるなりして、マインドフルネスしちゃってください。

人生のチャクラが開かれるかもしれませんよ。

 

-マッサージの種類と方法

Copyright© ルーラルリトリート , 2020 All Rights Reserved.