マッサージの種類と方法

タイ発【ハーブボールマッサージの魅力】ネクストブレイク必至!

ネクストブレイク必至!タイ発【ハーブボールマッサージ】の魅力

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在マッサージブロガーとして活動しています。

こんにちは、マッサージブロガーのたろーです。

今日はみなさんに、治療・リラクゼーション・美容と全ての効果が期待できる、タイ発の伝統療法である、【ハーブボールマッサージ】の魅力についてお伝えできたらと思っております。

らん、ら、らん♪ ら、ららららららら、らん、ら、らん♪

あっ、すいません、、タイトルからして、ついつい「マツコの知らない世界」のテーマ曲を口ずさんでしまいました (;^_^A

まぁでも、そんなあまり馴染みのない【ハーブボールマッサージの世界】について、誰にでもわかりやすいように、ゆる~く語っていきますので、少しの間お付き合いください。

 

ハーブボールマッサージとは?

 

英語にすると「Herbal Ball Massage」なので、実際は「ハーバルボールマッサージ」と呼ばれているのですが、日本では「ハーブボールマッサージ」と浸透しているので、そちらで統一していきますね。

他にも「ハーバルボールコンプレス」なんて呼んでいるところもありますね。

そうです、マッサージ大国である「微笑みの国タイ」発祥の、ハーブ(薬草)を包んだボールを使用して行うマッサージになります。

タイ語ですと「Luk Pra Kob」と呼ぶらしいのですが、頭がチンプンカンプンのコップンカーになるので、ハーブボールマッサージで行きましょう。

14世紀に、負傷した兵士を治療するために、僧侶が考案したという説がありますね。

このハーブボールマッサージとは、麻や綿で作られたガーゼの様な布(チーズクロス)で、数種類のハーブをミックスして包み込み、それをスチームで温めて、体にポンポンと押し当てて行うマッサージ方法になります。

ハーブから染み出るエッセンシャルオイルが肌に塗布されるので、コリやハリのある筋肉をほぐしたり、痛みのある箇所を鎮静させたり、肌への美容効果も期待できるマッサージなのです。

主に使用するハーブは6種類あって、レモングラス、プライ、ウコン、コブミカン、カンフル、タマリンドの葉になります。

これらのハーブはすべて、体の健康を回復するのに役立つ、抗炎症効果、皮脂の分泌を抑える効果、抗酸化性、および抗菌性の特性を持っているんですね。

その全種類、もしくは数種類とその他のハーブをミックスさせて使用します。

 

ハーブボールで使用する主なハーブの効能

プライ(ポンツクショウガ)

タイハーブでは欠かすことのできない代表格ですね。

体の炎症を抑える、気管支拡張(呼吸を整える)、体に溜まったガスを出す、肌を引き締める、通経、お通じを緩やかに促すといった効能があります。

 

レモングラス

こちらもタイハーブには欠かせない、爽やかな柑橘の香りが特徴のレモングラスです。

腫れを和らげ、熱を抑える効果や、抗酸化の特性があります。

 

コブミカン

こちらも爽やかでエキゾチックな香りのする柑橘系ハーブです。

タイ料理にもコブミカンの葉がよく使われていますね。

ビタミンCを豊富に含んでおり、免疫システムを強化し、肌の炎症を解消する効果があります。

 

ウコン(ターメリック)

胃腸の働きを正常化したり、生理のリズムを整えるハーブとしてもタイでは使われています。

健康や美容に向いているハーブですね。

 

タマリンドの葉

タマリンドの葉には抗炎症作用があり、傷を早く治すのに役立ちます。

角質除去効果もあるので、美肌にも良いですね。

ちなみにタマリンドには、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる効果があるので、ダイエットフードとして大注目されていますよね。

 

カンフル(樟脳)

クスノキの精油の主成分ですね。

カンフル剤などと呼ばれていたこともあり、強心作用、活性作用のほかにも、血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用もあると言われています。

 

他にも、マンゴスチン、オレンジピール、シナモン、ペパーミント、ユーカリ、サンダルウッド、スイートバジルなどが使用されています。

 

これらのハーブをミックスさせて包み込んだハーブボールを、スチームして温めて、全身に押し当てながらマッサージしていくのですが、それが熱くてなんとも気持ちいいのです。

たまに「熱っ!」ってことも稀にありますが、そんなに激熱ではないので安心してください。

ポンポン押し当てるだけでも、まずまず気持ちいいのですが、上手なセラピストさんだと、ハーブボールを巧みに使って筋肉をもみほぐすようにマッサージしてくれるので、より気持ちいいですね!

また、タイ産ハーブのエキゾチックな香りがなんとも心地よく癒されるので、リラクゼーション効果は抜群です。

日本ではまだまだ知名度が低く、施術を受けられるお店は少ないですが、タイではメジャーで人気のマッサージなので、マッサージスパやマサージ店など、至る所でハーブボールマッサージが受けられます。

タイ古式マッサージやアロマオイルマッサージと組み合わせて行うことが多いですね。

そちらの方がより効果的でしょう。

 

ハーブボールマッサージの効果

ハーブボールマッサージの効果

 

ハーブボールマッサージは、「治療・リラクゼーション・美容」と3つの効果が期待できる、とても優れたマッサージなのですが、そのハーブボールマッサージで期待できる効果を深堀していきましょう。

 

1. 傷ついた筋肉や靭帯を治癒する効果

先ほどもハーブの効能については紹介しましたが、この温められたハーブボールから排出されるエッセンシャルオイルが肌に浸透することで、筋肉や靭帯の痛みを軽減させる効果があります。

実際に下記の実験で、捻挫や筋肉痛、関節痛の痛みを軽減させる効果が確認されています。

ハーブボールマッサージの臨床効果

非ステロイド系抗炎症薬よりも、ハーブボールマッサージの方が、痛みの軽減率が高かったことを示していますね。

 

2. 筋肉のコリやハリをほぐす効果

ハーブボールマッサージで痛みの軽減効果があるのはお伝えしましたが、それと同時に、ハーブ(薬草)、温熱、マッサージの効果により、血行を促進させるので、筋肉のコリやハリをほぐすことができます。

ハーブボールで筋肉をもみほぐすようにマッサージすることで、その効果はより倍増するでしょう。

 

3. 心を癒すリラクゼーション効果

タッチセラピーによるマッサージと、ハーブのなだめるような香りが、心を落ち着かせる癒しの効果を生み出します。

センと呼ばれる東洋医学で言うところの経絡に沿ってハーブボールを押し当てることで、気の流れがスムーズになり、心と身体のバランスと調和を回復させるのに役立ちます。

 

4. リンパの流れと血行の改善

ハーブボールマッサージにより、リンパの流れと、血行の改善が見込めます。

マッサージによるリンパドレナージュ作用により、毒素が体内から洗い流され、免疫システムの強化を助けます。リンパ系を健康な状態に保つことで、感染、炎症、病気からあなたを守ります。

また、血液循環の改善は、エネルギーと活力の増加につながり、あなたの体を最適なレベルに導くでしょう。

 

5. 肌をきれいにし、皮膚を強化します

ハーブの一部には、肌をきれいにする美容効果があります。

ウコンやタマリンドの葉には、皮膚トラブルを修復する機能と、皮脂の分泌を抑える効果、抗炎症効果があります。また、細胞の成長を刺激して、皮膚を強化させる機能が備わっています。

 

ボーナス

ある研究によると、ハーブボールマッサージは、授乳中の女性の乳生産を誘導するのに効果的だったという報告もあります。

 

僕がハーブボールマッサージにハマった理由

僕がハーブボールマッサージにハマった理由

 

ここまでゆる~くハーブボールマッサージについて語ってきましたが、実は僕は結構このマッサージを推しているんですよ。

というのも理由がありまして、僕は元々マッサージセラピストをしていて、タイ政府公認のタイ古式マッサージ資格やハーブボールマッサージ資格を取得はしていたんですね。

それから何度もタイを訪れて、色々なマッサージを受けている中で、もちろん有名なのでハーブボールマッサージも何回か受けていたのですが、必ずタイ古式マッサージとセットとか、アロママッサージとセットにするといった、なんて言うのでしょうか、まぁ体は温まるから、他のメインのマッサージのサブ的な効果があればいいなぐらいの感覚で受けていました。

資格を取ったスクールでは、ハーブボールでしっかりと筋肉までほぐすようなマッサージ方法で気持ち良かったのですが、実際にマッサージ店で受けても、ただハーブボールをポンポンと体に当てるだけで、大した気持ち良くはないなぁ、僕だったらもうちょっと良いマッサージするのになぁみたいな感想を持っていました。

そんな時にですね、3度目か4度目のタイ旅行の時だったでしょうか、疲労がたまって軽いギックリ腰になっちゃったんですね。

元々ヘルニア持ちで腰が錆びついていたので、今までも何度か軽いギックリ腰にはかかったことがあって、その度に整骨院で治療したり、マッサージ、電気治療、鍼と色々受けてきたのですが、全然ダメだったんですよね。

やはりギックリ腰は、2~3日安静にして、それから徐々に動いて、1週間ぐらいでやっと回復なのかぁと自分の中で諦めていたんです。

ただ、その時はあろうことか、ギックリ腰になった当日の夜に、マッサージスパで予約を入れちゃっていたんですよ。

さすがにタイ古式でストレッチなんて不可能だったので、仕方なく体に負荷の少ないハーブボールマッサージなら大丈夫だろうと、メニューを変更して受けた訳なんですよね。

だいたい結果は想像つくと思いますが、次の朝起きたら、ギックリ腰が完治しちゃってたんですよ。

今までの経験から、3日は動くのもままならないなぁと観念していたので、さすがにこれにはビックリしましたね。

それを機に、ハーブって侮れないなと思い、タイ薬局でハーブの塗り薬を買ったり、体が痛いときはハーブパッドを当てたりして、自分の体をケアしてきました。

僕には今のところ効果絶大な感じです。

これは、このブログでも何度も言っているのですが、万人に効く万能薬なんてものは無くて、すべては相性だと思っているので、たまたま僕の体がなんらかのハーブと相性が良くて、痛みを取り除いてくれただけなので、みなさんに当てはまるかはわかりませんよ。

そんなこんなで、僕は結構ハーブボールマッサージはおすすめですよってお話しでした。

 

ハーブボールマッサージを受けられるお店

日本ではまだまだ馴染みのないハーブボールマッサージですが、一部のタイ古式マッサージ店などでは施術を受けることができます。

ハーブボールマッサージをメニューに取り入れているということは、なかなかこだわりが感じられるので、本場で受けるよりも良いマッサージが期待できるかもしれませんね。

タイではメジャーなので、バンコク、チェンマイをはじめ、タイ全土のマッサージスパやマッサージ店、至る所でハーブボールマッサージを受けることが可能です。

僕はタイではかなりの回数を受けたのですが、僕が実際にハーブボール受けたことのある中で、おすすめのお店を紹介しますので、参考にしてみてください。

おすすめハーブボールマッサージサロン 東京・バンコク・チェンマイ
おすすめハーブボールマッサージサロン 東京・バンコク・チェンマイ

たろー アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経 ...

ご自身で探される方は、ホットペッパーやEPARKでタイ古式マッサージのお店を探せば、メニューにあるかもしれません。

ホットペッパービューティー

EPARKリラク&エステ

まとめ

今日は「あなたの知らないハーブボールマッサージの世界」って少し番組が変わっちゃいましが、とにかくハーブボールマッサージの魅力について語ってみましたが、少しは興味がわいたでしょうか?

ネクストブレイクするかどうかはさておいて、相性が合えばなかなかの効果を発揮するマッサージですので、機会があれば是非トライしてみてください。

では、またお会いしましょう。

たろーでした。

 

たろー
たろー
マッサージ関連のサイト⇩

マッサージ・リラクゼーションの検索・予約サイト

マッサージ・セラピストの求人サイト

※現在はGoogleで【マッサージ 求人】とか【セラピスト 求人】と普通に検索すると"Google for jobs"といって「広告」と書かれた枠に、indeedのようにほぼ全ての求人情報が表示されるので、indeedすら利用する必要もなくなってきましたね。マッサージ師やセラピストの有名求人サイトである、リジョブ、ジョブメドレー、美プロなどの求人情報もほぼすべて掲載しています。

とりあえずサクッとマッサージ

 

-マッサージの種類と方法

Copyright© ルーラルリトリート , 2020 All Rights Reserved.