ヨガ・ピラティス

ピラティス資格をオンラインで取得するならこの2校で決まり!

ピラティス資格をオンラインで取得するならこの2校で決まり!

ピラティスインストラクターとして仕事をするのに、必ずしも資格が必要というわけではありません。しかし現実問題として、知名度と信頼度の高いピラティス資格を持っておいた方が、生徒さんへの影響力や就職のしやすさで圧倒的に有利になります。

 

最近では、オンラインでも国際的に認められたピラティス資格を取得することが可能となりましたが、まだまだそのスクール数は少ないのが現状です。現段階で、最も知名度が高く国際的に認められているピラティス資格(PMA認定)をオンラインで取得できるのは、以下の2校のみとなります。

 

 

他にも様々な民間資格がありますが、オンライン取得可能な国際的に有名で知名度の高い資格は上記の2つになるので、どちらかを選んで間違いはありません

 

「BalancedBody(バランスドボディ)」「BASIピラティス」の2校とも、日本最大のピラティススタジオ「zen place pilates」が運営しているので、ピラティスインストラクターとして活動するには非常に有利に働きます。初心者ならバランスドボディピラティスやダンサー経験者ならBASIピラティス、といった選択になるでしょう。

 

ピラティス資格についてのより詳しい情報はこちらの記事で紹介しています→ピラティス資格はどこがいい?【おすすめスクール5校徹底比較】

 

本記事では、ピラティス資格をオンラインで取得するメリットと、おすすめスクールの詳細をお伝えしていきます。

 

みさきん

みさきん

早稲田大学文学部卒業後、商社や教育機関での勤務を経験。現在は駆け出しのライター。代謝が悪くなってきたことを密かに気にして、美容と健康を勉強中のアラサー女子。美味しい物を食べることと、歌って踊ることが大好きな、お気楽な性格。

 

ピラティス資格をオンラインで取得するメリット

ピラティス資格をオンラインで取得するメリット

もちろん、本来なら対面式で丁寧な指導を受けながらピラティスを学んでいくに越したことはないですが、ピラティス資格をオンラインで取得することにも以下のようなメリットが存在します。

 

1. コロナ禍でも安心して学ぶことができる

コロナウイルスの蔓延により、普通の外出もままならない昨今。せっかく新しくピラティス資格取得に挑戦しようとしても、コロナの影響でレッスン自体がキャンセルになってしまう場合もあります。オンラインであれば状況に左右されずに、安心して学ぶことができます

 

2. 空いた時間を有効活用し、自分のペースで学ぶことができる

仕事や家庭など、忙しい日々を送る人にとっては、新しいことを1つ始めるのもなかなか大変ですよね。オンラインコースであれば、移動の時間も省略でき、忙しい日々の合間に学ぶことができるので、今の生活スタイルを大きく変える必要もなく、ピラティスの知識を手に入れることができます

 

3. 動画講義を繰り返し見ることができる

オンラインコースでは、ライブ講義のほかに動画講義もたくさんあるため、自分が理解するまで繰り返し視聴することができます。1つ1つの内容を、自分のペースでより深く吸収することが可能です。

 

ピラティスインストラクターになるためのオンライン講座の選び方

ピラティスインストラクターになるためのオンライン講座の選び方

オンラインで取得できるピラティス資格にも様々な種類があります。由緒正しき機関に認定された資格から、短期間の通信講座で簡単に取得できる資格と様々です。

 

では、一体どのような基準で選べば良いのでしょうか?

 

講義の内容や価格など、何を重要視するかで変わってきますが、まっとうなピラティスインストラクターとして活動したいのであれば「PMA」が認定している資格を取ることを強くおすすめします。

 

PMA(ピラティス・メソッド・アライアンス、Pilates Method Alliance)は、アメリカに本部を置く、ピラティス指導者の国際基準や資格を認定する由緒正しき組織です。PMAが認定している資格は全世界で通用するものであり、それだけ信頼度も高いです。

 

よってピラティスの資格を取るのであれば、PMA認定の資格を取るのがベストということになります。

 

オンラインでピラティスの資格が取得するなら、PMA認定のこの2校!

冒頭でもお伝えしましたが、現段階で最も知名度が高く国際的に認められているピラティス資格(PMA認定)をオンラインで取得できるのは、以下の2校のみとなります。

 

 

他にも様々な民間資格がありますが、オンライン取得可能な国際的に有名で知名度の高い資格は上記の2つになるので、どちらかを選んで間違いはありません

 

「BalancedBody(バランスドボディ)」「BASIピラティス」の2校とも、日本最大のピラティススタジオ「zen place pilates」が運営しているので、ピラティスインストラクターとして活動するには非常に有利に働きます。初心者ならバランスドボディピラティスやダンサー経験者ならBASIピラティス、といった選択になるでしょう。

 

1. BalancedBody認定ピラティスインストラクター資格

BalancedBody認定ピラティスインストラクター資格

ジョセフ・ピラティス氏と共に開発したマシンを世界100か国以上に販売展開している、世界シェアNo.1のピラティスマシンメーカーBalancedBody(バランスドボディ)」。バランスドボディのピラティスインストラクター指導プログラムは、世界中で40,000人以上の生徒が受講しています。

 

ピラティスのムーブメントを知り尽くしたメーカーによる教育プログラムのため、様々な流派で取り入られている中立で世界基準となるピラティス指導を学べるのが最大の特徴。事実、日本国内のほとんどのピラティススタジオが、バランスドボディのマシンやプロップス(道具)を使用しています。リーズナブルかつ64時間と圧倒的な充実度を誇るマットコースは、トップレベルの講師陣による、美しく芸術的かつ解剖学知識に基づいた最高レベルの教育プログラムになっています。

 

全講義zoomでの受講が可能!

 

バランスドボディの国内スクールは、ピラティススタジオ数No.1のzen placeが運営しています。アフターフォローが充実しているため、ピラティスインストラクターとしての就職やフリーで活動する際に圧倒的に有利になります。また、zen place pilatesのオンライングループレッスンが受け放題 (通常約15,000円→4ヶ月無料)なのも、非常に嬉しいポイントです。

 

最もコスパに優れたピラティスインストラクター資格取得スクールと言えるバランスドボディが、今だけ期間限定で、すべての資格取得コースの基礎となる必須コース「ムーブメントプリンシパル」を49,000円(税込)で受けられるキャンペーンを開催しています。世界に通用するピラティスインストラクターになる一番の近道となるので、要チェックです!

 

初心者はバランスドボディが圧倒的におすすめ!

 

\無料相談会&体験レッスンあり/

バランスドボディ公式

※世界に通用するピラティスインストラクターへの最短ルート!

 

BalancedBody

資格名:BalancedBody認定ピラティスインストラクター資格

資格コース:マット、リフォーマー、コンプリヘンシブ

受講スタイル:通学、オンライン

費用:マットオンライン¥329,000(税込)

期間:64時間~

公式サイト▼

BalancedBody認定ピラティスインストラクター資格

 

BalancedBodyの詳細や口コミ評判をチェックしたい方はこちらから。

おすすめピラティス指導資格「バランスドボディ」が選ばれる理由

 

2. BASIピラティス指導者資格コース

BASIピラティス指導者資格コース

BASIピラティス資格コースは、世界40ヶ国以上650ヶ所以上に広まる世界で最も歴史があり最大規模のピラティスインストラクター養成コースです。国内だけで3,000人以上の卒業生がおり、ネットワークの広さと、卒業後の活動のサポートも充実

 

BASIのインストラクター資格は4つに分かれています。基本的な「マットピラティス指導者資格」、マット資格取得後に受けられる「マシンピラティス指導者資格」、両方の資格取得後に受けられるプロフェッショナルな「コンプリヘンシブ資格」があり、医療従事者の方には、ピラティス未経験からマットとマシンを同時に学べる「医療従事者向けコース」も用意しています。

 

東京・大阪・名古屋・岩手・北海道・仙台の6都市で開催される通学コースと通学&オンラインのハイブリッドコース、完全オンラインコースがあります。「オンラインコース」は、基本的には近くにスタジオの無い、東京・大阪・名古屋・札幌・広島・福岡・神奈川を除く地域の人が対象となります。上記の地域に住んでいる場合は、「通学コース」か動画講義とリアルクラスを組み合わせた「ハイブリッドコース」を推奨しています。

 

こちらも、日本最大のピラティススタジオ「zen place pilates」が運営しており、zen placeでインストラクターとして採用されれば、勤務時間内で無料で受講することも可能なので、まずは体験レッスンを受けて色々と相談してみましょう。

>> zen place pilates 体験レッスン詳細

 

初心者ならバランスドボディピラティスやダンサー経験者ならBASIピラティス、といった選択になるでしょう。

 

BASIピラティス

資格名:BASIピラティス指導者資格コース

資格コース:マット、マシン、コンプリヘンシブ、医療従事者向け

受講スタイル:通学、ハイブリッド、オンライン

費用:マットオンライン¥298,000(税込)

※「練習サポートなし」は¥198,000円(税込)

期間:36時間~

公式サイト▼

basi PILATES

 

PMA認定資格にこだわらないのであれば

国際的に通用するPMA認定ピラティス資格にこだわらないのであれば、通信講座でサクッと民間のピラティス資格を取得することも可能です。趣味の延長線上として資格取得を考えているのであれば、こちらの選択肢でも良いでしょう。

 

まとめ

ピラティスインストラクターは、これからますます需要が高まってくるであろう職業の1つです。オンラインで受講ができるスクールは限られていますが、ピラティスインストラクターの資格を取っておけば、これからよりたくさんのチャンスに恵まれることは間違いありません

 

 

オンラインに限らず、通学を含めたPMA認定のピラティス資格スクールを検討したい方は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ピラティスインストラクター資格おすすめ5選【オンラインあり】
ピラティス資格はどこがいい?【おすすめスクール5校徹底比較】

海外セレブをはじめ、国内の芸能人・モデル・スポーツ選手にも人気のピラティス。ヨガをより解剖的に捉えた西洋医学的なアプローチで、健康管理・ボディメイク・体幹トレーニング・リハビリに一環としても注目されて ...

続きを見る

 

-ヨガ・ピラティス
-