マッサージの仕事 マッサージの資格・学校

整体師やセラピストの「やりがい」「メリット」とは?

整体師やセラピストの「やりがい」「メリット」とは?

整体師やマッサージ(リラクゼーション)セラピストのやりがいメリットについて解説します。

整体師やセラピストになろうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在ブロガー&ライターとして、マッサージ、瞑想、ヨガなど、癒しや健康についての記事を書いています。

 

整体師・セラピストのやりがいとメリット

整体師・セラピストのやりがいとメリット

整体師やセラピストの一番のやりがいは、なんと言っても、「人に直接感謝される仕事」ということでしょう。

世の中にある仕事は、すべてが必要で、間接的には誰かが感謝していることでしょう。

しかし、ここまで直接的にお客さまから感謝の意や言葉を受け取れる仕事は、セラピスト以外になかなか思いつきません。

美容師さんなどもこれに近いとは思いますが、「こんな素敵なヘアスタイルにしてくれて本当にありがとう」なんて言葉は、そうそうかけられないのではないでしょうか?

セラピストをしていると、毎日と言っていいほど感謝の気持ちを受け取ることができます。

もちろんそこまでのセラピストになるには、経験や日々の努力が必要になってきますが、ある程度のマッサージ技術が身に付き、心を込めて施術することができれば、その日が来るのは思ったよりも早いです。

 

また、「癒しの空間」をお客さまや仲間と共有することで、あなたの心やマインド、日々の生活が豊かになります。

日々の重圧に押しつぶされそうになったり、ストレスでイライラしたりと、不安定な心で生活することが多い社会の中で、リラクゼーションセラピストとしてお客さまを癒したり、逆にお客さまに癒されることも多々ある環境に身を置くと、自然と心が洗われていく感覚になります。

あなたの心もきっと、沢山の優しさで包まれることでしょう。

 

整体師もまた、腕一本でお客様の不調を改善し、生活の質を向上させることができた際には、溢れんばかりの感謝の気持ちを受け取ることができます。

自身の自己肯定感のアップにも繋がりますね。

 

お金を稼ぎやすいのもメリットでしょう。

学歴や経歴、性別に一切関係なく、マッサージのテクニックを磨いて、お客さまに寄り添うことができれば、必ず稼ぐことができます。

勤務時間も休日も融通が利きやすいので、主婦や子供のいる女性の方にも稼ぎやすい仕事です。

少なくとも一般的なパートの仕事に就くよりは、遥かに効率よく稼ぎやすい仕事ではあります。

僕もセラピスト時代は週休2日は徹底していましたし、毎年1回は2、3週間の休暇を取って海外旅行に行っていたりと、優雅なワークスタイルでした。

もちろん、バリバリ働いてお金を貯める事も可能です。

 

整体師・セラピストはモテる?

モテるか否かはその人の魅力次第かと思いますが、確実にポイントは上がるでしょう。

彼氏さんや彼女さんがマッサージがプロ並みに上手だと想像すればお分かりかと思います。

いつの時代も女性の癒し系はモテますし、癒し系男子も今後ますます人気が高まってきそうですよね。

 

さいごに

整体師やセラピストのやりがいとメリットについては以上となります。

本記事の内容も含め、「整体師やセラピストとは」「資格の種類」「セラピストのなり方」「やりがいや苦労」「仕事内容」「給料事情」「成功のヒント」「失敗しない方法」「おすすめスクール」まで、整体師やマッサージセラピストを目指す方向けに、失敗しない整体師・セラピストへの道を徹底的に解説していますので、興味のある方はこちらの記事をぜひご覧ください。

【失敗しない】整体師・セラピストへの道!おすすめスクールも
【失敗しない】整体師・セラピストへの道!おすすめスクールも

整体師やセラピストは、人の心と身体を癒すことができ、そして自分自身の健康や幸福度を高めることのできる、最も素晴らしくやりがいのある仕事だと僕は心から思っています。 「マッサージが好き」「人を癒したい」 ...

続きを見る

 

-マッサージの仕事, マッサージの資格・学校