マッサージの資格・学校

リンパマッサージ資格おすすめ2つを紹介【通信でOK】

リンパマッサージ資格おすすめ2つを紹介【通信でOK】

あなた
あなた
リンパマッサージ資格ってどんな資格?
取得費用はどのくらい?
通学と通信はどっちが良いの?
独学でもいける?
おすすめの資格は?
こんな疑問にお答えします。
たろー
たろー

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在マッサージブロガーとして活動しています。

 

こんにちは、マッサージブロガーのたろーです。

今日は、「リンパマッサージの資格」について、取得費用通学と通信の比較独学でも取れるのか?どんな人におすすめかおすすめの資格2つ、を解説していきたいと思います。

リンパマッサージについて学びたい方、施術にリンパマッサージを取り入れたいセラピストさん、資格取得を目指している方に役立つ内容となっているので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

まず僕の意見としては、

僕の意見

リンパマッサージ資格は通信でOK!

 

その理由は、

通信が良い理由

  • 費用が圧倒的に安い
  • 超短期間で取得可能
  • スクールに大金と時間をかけるメリットが少ない
  • スクールを卒業しても即戦力にはならない

 

このような感じになるのですが、その辺りを詳しく解説していきます。

先に、通信で取れるおすすめのリンパマッサージ資格を紹介すると、

おすすめリンパマッサージ資格

 

になります。

では、リンパマッサージ資格について、お話ししていきましょう。

 

リンパマッサージ資格ってどんな資格?

リンパマッサージは、体内の滞ったリンパ液流れを促進させて、老廃物の排出やむくみの改善を手助けするマッサージですね。

フランスやドイツ、ほか海外では、リンパドレナージュやリンパドレナージと呼ばれたりする、リンパ浮腫の改善のために医療の現場でも用いられるマッサージになります。

日本では医療的な目的よりも、むくみの改善や、顔痩せ、脚痩せなどの美容目的として学ばれる方が多いイメージですね。

そんな、リンパの知識やむくみ改善のマッサージ法を学んで、仕事に役立てることができるのが、このリンパマッサージ資格になります。

リンパ液の流れを促進させるマッサージなので、オイルを使用した西洋系のマッサージを行う方にとっても、非常に役立つ資格となります。

 

資格なしでも働ける?

日本にあるリンパマッサージの資格は、すべて国家資格ではない民間資格になります。

国家資格ではない以上、資格がなくてもリンパの施術を行うことは可能です。

名称など、多少の規制はありますが、働くことに関しては制限されることはありません。

なので、資格を取得するメリットとしては、「知識の向上」と「セラピストとして箔をつける」といった感じになります。

 

リンパマッサージ資格取得の費用は?

資格取得の費用としては、各資格やスクールにより差がでるのですが、大体こんな感じになっています。

 

スクール(通学)

10~35万円

通信

3~6万円(試験のみなら11,000円)

 

リンパマッサージ資格取得は「通学」「通信」どっちが良いの?

結局のところ、資格は絶対条件ではなく、「箔をつける」というのが目的となるため、通信で早く安く取得する方がコスパに優れています

 

結論

リンパマッサージ資格は通信で十分!

 

通信が良い理由

  • 費用が圧倒的に安い
  • 超短期間で取得可能
  • スクールに大金と時間をかけるメリットが少ない
  • スクールを卒業しても即戦力にはならない

 

早く安く資格を取得した上で、リンパマッサージセラピストとしての技術力を向上させるために、経験を積んで行きましょう。

もちろん男性でも取得可能です。

スクールだと男性不可の学校も多いですが、通信なら問題なしです。

 

リンパマッサージ資格は独学でも取得可能?

通信講座でしたら、独学で勉強して試験のみ受ける事も可能です。

最低限、教材を購入しての独学にはなると思いますが、「私はリンパの知識豊富だから大丈夫」という方は、試験のみでもアリでしょう。

 

リンパマッサージ資格はどんな人におすすめ?

リンパマッサージ資格は、セラピストであれば、どんな職種でも役立ちます。

サロンや教室を開きたい方、ビューティー系アドバイザーの方にもおすすめですね。

一方、医療的なリンパマッサージ資格(リンパドレナージュ資格)でしたら、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師の国家資格保持者を対象とした資格があるので、そちらを選択しましょう。

 

おすすめリンパマッサージ資格2つ【通信】

では、コスパ抜群の通信で取得できるおすすめリンパマッサージ資格を2つ紹介します。

通信ならこの2つのどちらかで十分です。

 

1. リンパマッサージスペシャリスト資格(ラーキャリ)

「リンパの基礎」から「アロマオイル」、「マッサージの方法」などリンパマッサージの知識を習得できます。

リンパマッサージに加えて、アロマの知識も同時に学ぶことができるので、最高におすすめです。

資格取得費用

テキスト教材+試験 49,500円

試験のみ 11,000円

 

2.  リンパ&セラピースペシャリスト資格(formie)

スマホ1つで資格取得した方はコチラもおすすめです。

Web教材で学習し、試験もWeb上で行います。

資格取得費用

Web教材+試験 32,000円

 

資格については正直こだわる必要なないかと思いますが、将来的な独立開業を考えているのであれば、信頼のおけるスクールに通うという手もあります。

しっかりとした知識と技術を身につけたいという方は下の記事をご覧ください。

【失敗しない】整体師・セラピストへの道!おすすめスクールも

 

お近くのマッサージスクールや教室を探したい方はEPARKスクールで探せます。

【EPARKスクール】

 

まとめ

リンパマッサージの知識を得ることで、セラピストとしても、ご自身の健康や美容に対しても、様々な効果が期待できますので、まずは簡単な通信から始めてみるのも良いでしょうね。

 

整体師やセラピストの仕事に興味のある方は下の記事で徹底的に解説しています。

【失敗しない】整体師・セラピストへの道!おすすめスクールも
【失敗しない】整体師・セラピストへの道!おすすめスクールも

整体師やセラピストは、人の心と身体を癒すことができ、そして自分自身の健康や幸福度を高めることのできる、最も素晴らしくやりがいのある仕事だと僕は心から思っています。 「マッサージが好き」「人を癒したい」 ...

続きを見る

 

たろー
たろー
マッサージ関連のサイト⇩

マッサージ・リラクゼーションの検索・予約サイト

おすすめ整体師・セラピストスクール

マッサージ・セラピストの求人サイト

※現在はGoogleで【マッサージ 求人】とか【セラピスト 求人】と普通に検索すると"Google for jobs"といって「広告」と書かれた枠に、indeedのようにほぼ全ての求人情報が表示されるので、indeedすら利用する必要もなくなってきましたね。マッサージ師やセラピストの有名求人サイトである、リジョブ、ジョブメドレー、美プロなどの求人情報もほぼすべて掲載しています。

 

-マッサージの資格・学校