ヨガ・ピラティス

【ピラティスとは?】「効果」や「ヨガとの違い」を徹底解説!

【ピラティスとは?】「効果」や「ヨガとの違い」を徹底解説!

あなた
あなた
ピラティスって何?
どんな効果があるの?
ヨガとの違いは?

 

そんな疑問に答えながら、ピラティスについてわかりやすく解説していきますね!
たろー
たろー

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在マッサージブロガーとして活動しています。

 

こんにちは、たろーです。

今日は、【ピラティス】について、世界一わかりやすく解説していきたいと思います。

まぁ、日本語で書いているわけなので、日本一ということになってしまいますが、英語に訳すのは面倒なので、そこはご勘弁ください。

ピラティスの歴史なんかについては、wikipediaを見て頂くことにして、この記事では、「ピラティスとは何か?」「ピラティスの効果」「ピラティスとヨガとの違い」を重点的に、「ピラティスの種類」や「初心者の始め方」なども、わかりやすくお伝えできたらなと思います。

少し長くなってしまうので、目次から気になる見出しに飛んじゃってもOKです。

 

ピラティスとは何?

ピラティスとは簡単に言うと、体幹の強化に重点を置いたエクササイズの一種です。

部分的な筋肉の強化にも、全体的な健康の改善にも役立つ運動ですね。

ピラティスはヨガと同じように、姿勢・バランス・柔軟性に重点を置いているので、他の激しい運動よりも、ケガの心配がはるかに少なくなります。

また、これもヨガとの共通点なのですが、ピラティスは心と体のつながりにも焦点を当てているので、エクササイズの間は、呼吸と体の動きを常に意識する必要があります。

もともとピラティスは、ドイツ人のジョゼフ・ピラティスさんが、ケガをしたダンサーや兵士のための、リハビリプログラムとして発明した運動なんですね。

その後、アメリカに移住してNYで発展していきました。

当時は「Contrology」という名前で呼ばれていて、健康は肉体と精神が密接に関係しているという考えから、いかに心と身体をコントールして健康に導くかということがコンセプトとなっていたそうです。

今では、体幹強化や姿勢改善以外にも、ボディメイクやシェイプアップといった美容的な観点からピラティスが推奨されたりもしていますよね。

 

ピラティスとは

  • 体幹強化を重視
  • 姿勢・バランス・柔軟性が大事
  • ケガの可能性が低い
  • 心と体・動作と呼吸に焦点
  • もともとはリハビリプログラム
  • ボディメイクやシェイプアップにも

 

ピラティスをやっている有名人

少し余談をはさんで、ピラティスをやっている有名人を紹介していきましょう。

やっぱり好きな有名人がやっていると気になっちゃいますもんね!

ピラティスをやっている有名人は、

イチロー選手、上田桃子選手、長友佑都選手、竹内結子さん、石田ゆり子さん、中村アンさん、道端アンジェリカさん、草刈民代さん、米倉涼子さん、渡辺満里奈さん、ミランダ・カー、クリスティアーノ・ロナウド、マドンナ、ニコール・キッドマン、キャメロン・ディアス、ジョニー・デップ、ジュリア・ロバーツ、トム・クルーズ、タイガーウッズ、セレーナ・ゴメス...etc

と、信ぴょう性は保証しませんが、そうそうたる顔ぶれですね。

女性のスタイルアップにも、アスリートのボディメンテナンスにも、日々の健康的なエクササイズにも大人気なのが、ピラティスというわけなのです。

 

初心者でもピラティスってできるの?

むしろ運動初心者の方にもおすすめだと言えますね。

もともとリハビリ用のエクササイズなので、ケガの可能性が低く、体に負担がかからないようなプログラムが充実しています。

ピラティスは、穏やかなトレーニングプログラムと、ハードなトレーニングプログラムが用意されているので、初心者にも、定期的に運動している方にも最適と言えますね。

初心者の場合は、基本的なエクササイズから始めて、徐々に高度なエクササイズ、強度を上げたプログラムに取り組んでいくと良いでしょう。

ただ、以下に当てはまる方には、ピラティスは推奨されない場合がありますのでご注意ください。

  • 血圧異常
  • 椎間板ヘルニア
  • 重度の骨粗しょう症
  • 血栓リスクのある方

 

ピラティスの効果は?

ピラティスによる身体的、精神的、健康上で期待できる効果は以下の通りです。

ピラティスの効果

  • 良い姿勢
  • 筋力・体幹強化
  • ウエストの引き締め
  • 柔軟性アップ
  • バランス改善
  • ストレスの軽減
  • 幸福感

 

【良い姿勢】

ピラティスは常に姿勢を意識しながらエクササイズしていくので、日常生活においても良い姿勢の維持につながります。

 

【筋力・体幹強化】

ピラティスは体幹強化に重点を置いたエクササイズが多いので、日常生活ではあまり鍛えることのできないインナーマッスルを強化することができます。

 

【ウエストの引き締め】

体幹や、お腹のインナーマッスルを鍛えることで、引き締まったウエストラインを作り上げることができます。

 

【柔軟性アップ】

ピラティスによるストレッチ効果で、体の柔軟性を高めることが可能です。

ケガの防止にも役立ちますね。

 

【バランス改善】

心と体のつながりを意識して取り組むことで、正しい姿勢による身体のバランスを改善するだけではなく、心身のバランス改善にも役立ちます。

 

【ストレスの軽減】

ピラティスのエクササイズに集中し、心身のバランスを取り戻すことで、あなたを圧迫する日々のストレスから解放されることでしょう。

心身の緊張がほぐれて、より深い呼吸ができるようになると、さらにストレスの軽減に役立ちます。

 

【幸福感】

心身のバランスを取り戻すことは、あなたが今ここにいる幸せを感じる手助けとなるでしょう。

 

ピラティスはリハビリにも効果的?

多くのリハビリステーションが理学療法としてピラティスを取り入れているように、ピラティスは怪我の回復においても効果的だと考えられています。

ピラティスのリハビリ・治療的効果

  • 慢性的な首・肩・背中の痛み
  • 股関節・膝関節痛
  • 多発生硬化症
  • 線維筋痛症
  • 脊柱側弯症

 

また、ピラティスは衝撃の少ないエクササイズなので、何らかの怪我を負ったアスリートやダンサーにも最適なリハビリプログラムとなっています。

 

ピラティスはダイエットに効果あるの?

ピラティスは体幹のインナーマッスルを強化する運動なので、引き締まったウエストラインやボディラインを作るのに最適ですね。

体の特定の部分、特にお腹周り、脚、臀部に引き締めとシェイプアップに効果大なので、美しいボディメイクにはピッタリのエクササイズでしょうね。

ウォーキングや水泳などの有酸素運動、健康的な食事療法と組み合わせることで、より大きなダイエット効果が期待できますよ。

 

腰痛にピラティスは効果的?

ピラティスは体幹、主に腹部と脊柱(腰椎)を支えるインナーマッスルに作用するので、腰痛持ちの方にはとても有益です。

また、腰痛と関連する大腿部(ハムストリング)や臀部の筋肉を動かすことで、腰痛改善に効果的です。

 

ピラティスの種類はどんなのがあるの?

床の上にマットを敷いて行う基本的な「マットピラティス」と、リフォーマーキャデラックといったマシンを使用して行う「マシンピラティス」が有名です。

その他にも、スタビリティチェア、ラダーバレル、スパインコレクター、アークバレルといった専用機器を使用したピラティスプログラムもあります。

初めはマットピラティスで十分ですが、よりボディメイクやシェイプアップに重点を置くのであれば、リフォーマーを使用したマシンピラティスもアリです。

 

ピラティスマシン【リフォーマー】って何?

ピラティスマシン【リフォーマー】って何?

Reformer(リフォーマー)

Reformer(リフォーマー)は、ピラティス専用に開発された、いわゆる身体を「リフォーム」するマシンです。

負荷が少ない楽なエクササイズで、効率の良いトレーニングが可能です。

わずかな抵抗だけで筋肉を穏やかに伸ばしたり強化したりできるので、怪我から回復を目的としたリハビリ時にはリフォーマーが特に役立ちます。

 

ピラティスマシン【キャデラック】って何?

ピラティスマシン【キャデラック】って何?

Cadillac(キャデラック)

アメ車のキャデラックのようにゴツいので、その名が付いたようです。

スプリング(バネ)やロープを使って、様々なストレッチ運動ができる大がかりなベッド型のマシンです。

ダンサーや体操選手用に向いているかもしれませんね。

 

ヨガとピラティスの違いは何?

ヨガもピラティスも、心身のつながりに焦点を当てているため、類似点は多いですね。

どちらかと言うと、ヨガは瞑想や呼吸を意識した精神的な健康を重視ピラティスは体幹やバランスを意識したエクササイズ的な要素が強い身体的な健康を重視といった感じでしょうか。

 

ヨガの特徴

  • 瞑想・呼吸を意識
  • 精神的な健康を重視
  • スピリチュアル的

 

ピラティスの特徴

  • 体幹・バランスを意識
  • 身体的な健康を重視
  • 西洋医学的

 

無理やり分けるとこんな感じですが、現在はヨガもピラティスも、健康やスタイル維持のためのエクササイズとして人気が高いと言えますね。

 

初心者がピラティスを始めるにはどうしたら良い?

様々なピラティススタジオで、体験レッスンなどを開催しているので、参加してみると良いかと思います。

ピラティスはエクササイズ初心者の方でも無理なく安全に取り組める運動プログラムになっているので、興味があるのであれば、臆することなくまずは体験してみてください。

基本的なピラティスを始めたい方はマットピラティス

より効率的かつスピーディーにボディメイク・シェイプアップを望むのならリフォーマーを使用したマシンピラティスから始めると良いでしょう。

下記のスタジオで体験レッスンを受けられます↓

マットピラティス→zen place pilates体験予約

マシンピラティス→【ピラティスK】トライアルレッスン

 

その他のおすすめピラティススタジオや、ご自宅に近いスタジオを探したい方は↓の記事で紹介しています。

【ピラティススタジオおすすめベスト5】全国の教室もすべて紹介
【ピラティススタジオおすすめベスト5】全国の教室もすべて紹介

あなたおすすめのピラティススタジオが知りたいなぁ。 わたしの家の近くにもあるかな? オンラインレッスンとかもあるの? そんなあなたの疑問にお答えします! たろー   たろー アメリカの大学で ...

続きを見る

 

ピラティスは自宅でできるの?

ピラティススタジオが近くになかったり、スタジオに通う時間がなかったり、子育て中で家を空けられないという方も多いかと思います。

そんな方には、自宅に居ながらピラティスのオンラインレッスンが受けられるサービスなんかもあるので、ぜひ活用してみてください。

YouTubeのピラティス動画を観て自己流でやってみても良いですし、下記のような本格的にオンラインでピラティスを学んでみるのもアリかと思います。

 

ピラティスのオンラインレッスンを受けたい方は↓

オンラインフィットネスSOELUの無料体験の申込

 

ピラティスのレッスン動画で学びたい方は↓

日本最大級のオンラインフィットネスサービス『LEAN BODY(リーンボディ)』の無料会員登録

 

まとめ

今日は、「ピラティスとは何か?」「ピラティスの効果」「ヨガとの違い」なんかについて語ってきましたが、ピラティスに興味を持って頂けたでしょうか?

周りはヨガ愛好家が多すぎるから、「ワタシはちょっと違うことをしてみたい」というアマノジャクさんにもおすすめですね(笑)

というのは冗談ですが、とにかくピラティスは、健康にとってもボディメイクにとっても、とても素晴らしいエクササイズとなっていますので、ぜひ一度はトライしてみてくださいね!

 

-ヨガ・ピラティス

Copyright© ルーラルリトリート , 2020 All Rights Reserved.