サイト運営・SEO・MEO

【MEO対策】自分でできるGoogleマップ集客方法のおきて

【MEO対策】自分でできるGoogleマップ集客方法のおきて

店舗やサロン運営に欠かせないMEO対策。

SEOは知っているけど、MEOについてはよく知らないというオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から述べますと、MEO対策は非常に重要です。

ただし、MEO対策は基本的ことさえ行えば、一切お金をかける必要はありませんので、本記事では、無料で自分でできるMEO対策の基本中の基本を丁寧に解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在、月間2.5万PV↑のマッサージ情報ブログを運営。当ブログはゼロから全て独学・自力で作成。

 

MEO対策とは?

SEO対策が、「検索エンジン最適化」を意味する、検索順位での上位表示を目指す方法の一方、

MEO対策は、「Map エンジン最適化 」を意味し、いわゆる、Googleマップ検索で上位表示を目指す対策となります。

特定の地域での検索結果に着目した対策なので、海外では「ローカルSEO」という呼ばれ方もされます。

「吉祥寺 マッサージ」のように、「地域名+サービス」で検索した時に、Googleマップで上位表示されるのを目指す方法ですね。

meo 検索結果

「地域名+サービス」で検索すると、Googleではこのように、トップにGoogleマップが表示される仕組みとなっています。

スマホ検索ですと、PPC広告(Googleの有料広告)が上位に並び、その下がGoogleマップ、その下からSEOでの上位順という並びになります。

このGoogleマップの上位にあなたの店舗が表示されると、とてつもなく露出度が上がり、詳細のクリック(もしくはHPへのアクセス)→来店への確率が大幅に上昇するということです。

「地域名+サービス」で検索する人は、無条件に上位の店舗に行くわけではないので、必ずしもこの画面で3位以内に表示されることが全てではありませんが、なるべくは上位に表示できた方がベターといった感じです。

直接GoogleMapアプリを使用して検索する人も多いので、最低限、あなたの店舗がマップ上に表示されることが重要です。

具体的に何をするかと言うと、「Googleマイビジネス」に登録して、店舗情報をしっかりと埋めていくだけです。

Googleマイビジネスに登録すると、店舗情報の管理と編集・メニューの追加・写真や動画の追加・口コミへの返信・アクセス解析などが行えるようになります。

Googleマップから訪れてくれたお客様に対しての、小さなホームページのようなものと捉えてください。

最低限の情報を詰め込んだ後は、コツコツと情報を充実させていく&良質なサービスを提供して良い口コミ評価を獲得する、これ以外にありません。

SEO対策に比べて難易度は低いですし、無料で確実に対策できることですので、有料業者にお願いする必要性は全くありません。

逆に、有料で行うMEO対策とは何があるでしょうか?

ヤラセ(サクラ)の口コミで高評価をつけるのがその大半でしょう。

確実にGoogleのポリシー違反に該当しますし、Googleはその辺りを非常にシビアに捉えているため、違反が判明すれば評価を下げるどころか、マイビジネスのアカウント停止も考えられます。

現状、大手企業でも非常に怪しい高評価レビューは散見されますが、いずれ確実にバレるとお考えください。

例えば、Amazonでのやらせレビューを判定する、「サクラチェッカー」というサービスも出てきています。

世界一のAI知能を持ったGoogleです。サクラを判別する能力は十分に備わっていると考えましょう。

 

MEO対策のやり方【自分でできる具体的な方法】

とにかくMEO対策は、Googleマイビジネスの情報を充実させ、コツコツと真摯にビジネスに取り組むことが最重要です。

以下の基本を押さえれば、いずれ成果は必ずついてきますので、特別なことをしようとは考えずに、確実に行いましょう。

また、SEO対策よりは簡単と言っても、効果が表れるまでは3ヵ月程度はかかるものだと理解してきましょう。

 

1. Googleマイビジネスに登録

まずは、Googleマイビジネスに登録します。

ここで、Googleマップ上に表示させる自社の店舗やサービスの基本情報を入力していきます。

Googleアカウントがあれば簡単に登録できますので、ここではやり方の詳細は割愛します。

ビジネスカテゴリについては、後から変更や追加も可能なので、サービス名を入力して一番当てはまるカテゴリを選択しましょう。

 

2. オーナー確認

Googleマイビジネスへの登録と基本情報の入力が完了したら、最後にオーナー確認を行います。

オーナー確認を完了することで、Googleマイビジネスでの詳細情報の入力や編集、口コミへの返信といった様々な管理が行えるようになるので、必ず行いましょう。

ハガキ・電話・メールのいずれかでオーナー確認コードを受け取ることになるのですが、新規掲載店舗の場合は、ハガキでの郵送がほとんどです。店舗の実態がはっきりしているか、独自ドメインのホームページを持っていれば、電話やメールで確認コードを受け取る選択肢もでてきます。

上記いずれかの方法で送られてきた確認コードを、所定のページに入力すれば、オーナー確認の完了です。

ハガキ郵送の場合は2~3週間ほど時間がかかり、その間に店舗情報を修正すると、確認コードが使用できなくなる可能性もあるようなので、コード入力完了までは編集を待った方が良いでしょう。

 

3. キーワード設定

Googleマイビジネスへの情報を充実させていく際に、マップ検索で表示させたいキーワードを意識してページを作り込んでいく必要があります。

ビジネスのメインカテゴリや追加カテゴリを登録するのはもちろんですが、それだけでは少々もとないので、ビジネス情報の詳細やメニューにも狙ったキーワードを入力していきましょう。

「吉祥寺 マッサージ」や「吉祥寺 リラクゼーション」と検索する人を意識して、ページ作りをしていきます。

とは言っても、やみくもにキーワードを詰め込んだり、実際に提供していないサービスを入れる行為はNGなので、あくまでご自身の提供するサービスやメニューを丁寧に説明するという意識でOKです。

例えば、「タイ古式」「アロマ」と省略せずに、「タイ古式マッサージ」「アロマオイルマッサージ」のようにサービス名をしっかりと記入し、メニューの詳細も丁寧に説明することが重要です。

※口コミの際にキーワードを入れてもらうことを推奨している方もいますが、サクラ感満載で不自然になるので止めましょう。口コミは操作するものではありません。

キーワード設定の方法ですが、SEO対策と違って、そこまで細かくリサーチする必要はありませんが(実際のサービスを丁寧に説明するだけでOK)、検索ボリュームや競合性の調べ方は、下のSEO対策の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

【基本SEO対策8つ】絶対に外せないサロンホームページ運営方法

 

4. 情報の正確性・充実化・更新

キーワードを多少意識しつつ、店舗の正確な情報を丁寧に説明し、変更があった場合は都度更新して、最新で正確な情報をキープしていきましょう。

営業時間、住所、メニュー内容といった情報に間違いがあれば、クレームの可能性もでてきますし、何よりお客様に対して失礼に当たるので、最新で正確な情報の提供は必須です。

また、店舗の外観や内観の写真(カバーやロゴも)は、お客様の不安を解消して来店に繋げるのに非常に大きな要素となるので、なるべくたくさんの写真または動画をアップして、店舗のアピールを図りましょう。

 

5. NAP情報の統一

NAP情報とは、Name(店舗・会社名)・Address(住所)・Phone(電話番号)の情報のことで、GoogleのクローラがWEB上の店舗情報を収集して認識する上で重要な役割を果たします。

Googleマイビジネス、ホームページ、SNS、ポータルサイトでのNAP情報を統一させておくことが、MEO対策(ローカルSEO対策)にとって重要です。

例えば、

「リラクゼーションサロン ritorito 住所:東京都武蔵野市吉祥寺○○○1-1 2F 電話:090-0000-0000」

「リラクゼーションマッサージ リトリト 住所:東京都武蔵野市吉祥寺○○○一丁目一番地 2階 電話:09000000000」

だと、Googleクローラが同一店舗だと判断できない可能性が高くなります。

各サイトで店舗情報を登録する際は、NAP情報を一字一句統一することが望まれます。

被リンクを獲得できなくても、WEB上やSNSで言及されることで、サイテーションを高める(サイトの評価を高める)効果も少なからずあるので、NAP情報の一致はサイテーションの面からも有効ではあります。

また、店舗名を決める際も、同じ名前の店舗がないか調べ、最低でも同じ業種で同一名の店舗がある場合は避けるようにしましょう。

商標登録をされていれば論外なので事前に調べる必要がありますが、どうしてもその名前にしたく、その競合に勝てると思うのであれば、自己責任で行いましょう。

 

6. 口コミを増やしてレビュー評価を上げる

お客様のビジネスに関する Google でのクチコミは、お客様とユーザーの両方にとって貴重な情報です。お店やサービスのクチコミは、Google マップと Google 検索のビジネス プロフィールの横に表示され、注目度を高めるのに役立ちます。

参照:Google でクチコミ数を増やす - Googleマイビジネスヘルプ

とGoogleも明言しているように、マイビジネスへの口コミ評価のスコアやレビュー数は、MEO上位表示において非常に重要な要素となります。

ただし、高評価レビューの見返りへの対価や特権を提供する行為、ヤラセ・サクラレビュー行為は、Googleのポリシー違反に該当するので、絶対に止めましょう。

検索エンジンとしてのユーザー満足度を一番に考えるGoogleにとって、そういった違反行為には非常にシビアなので、現状バレていなくても、いずれ制裁を受けることになるでしょう。

ただ、口コミ投稿をリクエストする行為は問題ありませんし、マイビジネスへでも短縮URLなどの便利機能もあるので、行き過ぎない範囲で活用しましょう。

具体的には、レジや待合テーブルに口コミをお願いするポップを置く、会計の際に直接お願いをする、サンキューメールにレビュー用のURLを貼り付ける、などがありますが、リピーターもしくはリピートが確実なお客様に積極的にお願いすることで、高い評価は集まりやすくなるでしょう。

個人的な見解ですが、Googleアカウントの新規登録者や、レビュー歴のないお客様からの口コミ高評価は、MEO上位表示にあまり影響を与えないと思っています。

それでも、口コミの質と高評価の数は間違いなく影響を与えるので、自発的で自然な高評価レビューを集めることがMEO対策に最重要なのは間違いありません。

また、口コミ投稿への返信も行うようにしましょう。

高評価レビューに対して感謝の意を伝えることはもちろん、低評価がついてしまった際も、真摯に対応して改善を講じる姿勢を見せることで、信頼を獲得することは可能です。

明らかな嫌がらせレビューや、事実ではないことで低評価を受けてしまった時は、Googleに削除依頼を行うこともできますので、口コミは随時チェックしましょう。

 

7. ホームページとの連携とSEO対策

Googleマイビジネスの情報欄に、自社ホームページを入力する項目があるので、そこにサイトURLを記載することで、より詳しい情報を知りたいユーザーをホームページに誘導することができます。

マイビジネスの情報だけで来店を決定するユーザーは少ないので、ホームページを魅力的に整えておくことで、来客の確率は高まります。

まだホームページをお持ちでない方は、制作会社に頼まずに自力でおしゃれなホームページを作成する方法を解説した記事がありますので、そちらを参考にしてください。

【サロン向け】おしゃれなホームページを自分で作成する方法

 

また、MEOで上位表示されるには、SEOでの評価も影響するとされています。

SEOで検索上位を獲得できていれば、Googleマップでも上位表示される可能性が高いということですね。

SEO対策の方が難易度が高いので、SEOを頑張っているサイトをMEOでも評価しようというのは、Googleにとって自然の流れと言えるでしょう。

ですから、GoogleマイビジネスでのMEO対策とホームページのSEO対策には深い関連性があり、セットでの対策がより効果的だと覚えておきましょう。

サロン(店舗)ホームページ運営における基本的なSEO対策については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【基本SEO対策8つ】絶対に外せないサロンホームページ運営方法

 

8. 予約システムの追加

「Googleで予約」の機能を使うことで、Googleマイビジネスからユーザーが直接予約をすることが可能になりました。

予約管理システムと契約して、Googleマイビジネスと連携させることで、「Googleで予約」が可能になります。

STORES予約(旧クービック)などが有名ですね。

オンライン予約を行う場合は、ホームページに予約システムが導入されていれば問題はありませんが、ユーザーの利便性を高める意味においては「Googleで予約」機能が備わっていればベターでしょう。

連携可能な予約管理システムは下記からご覧いただけます。

「Google で予約」のパートナー

 

9. SNSの活用

SNSで発信を続けることも集客にはとても重要で効果的です。

SEO対策やMEO対策がWEB集客のすべてではありませんし、効果を期待できるまでは3ヵ月~6ヵ月以上の時間は必要です。

Twitter、Instagram、TikTok、Facebook、YouTubeを駆使して、無料でコツコツ発信を続けることが、見込み客やファンを獲得する上で最もコスパの良い宣伝方法となります。

また、様々な媒体で言及されることで、サイテーションを高めることも期待できます。

 

まとめ

上記9つの基本をしっかりと押さえ、コツコツと取り組めば、必ず成果はついてきます。

個人的には、個人サロンや小規模店舗でしたら、MEO対策にお金をかける必要は全くないと思っています。

特別な方法や裏技などは存在しませんので、SEOやSNSと合わせて、真摯に愚直に取り組んでいきましょう。

 

-サイト運営・SEO・MEO