マッサージ機・グッズ

【マッサージガンの効果的な使い方】コリや痛みの解消法と注意点

マッサージガンの効果的な使い方と注意点

マッサージガンの効果的な使い方と注意点をわかりやすく解説していきます。

マッサージガンは2008年の発明以来、アメリカを中心に大流行し、筋肉や筋膜の治療や回復を目指す、世界中の治療家や多くのアスリートのお気に入りのマッサージ器に成長しました。

日本にもその流行の流れは間違いなく来ています。

本記事では、マッサージガンの使い方(トリガーポイントを利用した効果的なコリや痛みの解消法)マッサージガンの使用上の注意点を詳しく解説していきます。

「マッサージガンの効果」については、下の記事で解説しています。

【マッサージガンの効果】筋膜リリースやダイエット効果は?

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在ブロガー&ライターとして、マッサージ、瞑想、ヨガなど、癒しや健康についての記事を書いています。

 

マッサージガンの使い方

マッサージガンの使い方

マッサージガンの使い方効果的にコリや痛みを軽減または解消する方法を解説します。

マッサージガンの使用方法はとてもシンプルですので、肩こり用のハンディマッサージ器のように、初心者の方でも簡単に使用できます。

巷で話題の「筋膜リリース」についても効果は期待できるのですが、私がおすすめしているのはマッサージガンを使ったトリガーポイントマッサージです。

トリガーポイントとは、痛みの原因となっているコリを指します。

そのトリガーポイントを刺激しコリをほぐすことで、肩こりや腰痛といった痛みが消滅するといったメカニズムになっています。

マッサージガンは、強力な振動により筋肉の深部組織を刺激し、コリやハリといった緊張をほぐすことができるので、痛みの解消を目的としたトリガーポイント療法に最適です。

トリガーポイントについての説明や、痛みの取り除き方は下の記事で詳しく解説しています。

【トリガーポイントとは】一覧マップ・効果・マッサージ法を解説

筋膜リリースは、筋肉を覆っている筋膜を緩める目的なので、主なリリース方法としてはストレッチや軽度のマッサージが推奨されます。

アイテムを使用するのであれば、フォームローラーのような筋膜を広範囲で捉えることのできるツールの方が適しています。

フォームローラー

 

では、マッサージガンの基本的な使用方法痛みやコリを取り除く効果的な使い方について解説していきましょう。

 

マッサージガンの基本的な使い方

マッサージガンの機能はとてもシンプルなので、通常のハンディマッサージ器のように、スイッチを押して、気になる箇所に押し当てて、振動によるマッサージを行うだけです。

 

基本的な使い方

  1. バッテリーを充電する(ほとんどがバッテリー式です)
  2. 本体にバッテリーと先端のアタッチメントを取り付ける
  3. スイッチを入れて振動させる
  4. 気になる部位に押し当てながら強さを調節する

 

先端のアタッチメントは、各メーカーやモデルによって形や種類は様々ですので、身体の部位に適したアタッチメントを選択して使用してください。

私が推奨するトリガーポイントマッサージを行う際は、コリに対してピンポイントに刺激を与えたいので、先端の小さめなアタッチメントがおすすめです。

筋膜リリース的に使用したい場合や、太ももやふくらはぎなどを広範囲でほぐしたい場合は大きめのアタッチメント、

顔や首などの刺激に弱い部位に対しては、柔らかめのアタッチメントなど、

目的や部位によって変更しましょう。

 

おすすめのマッサージガンは下の記事で紹介しています。

マッサージガンおすすめランキングBEST3【2021年最新】

 

マッサージガンの効果的な使い方【コリや痛みの解消法】

マッサージガンの効果的な使い方【コリや痛みの解消法】

私が推奨する最も効果的なマッサージガンの使用方法は、トリガーポイントマッサージです。

トリガーポイントについての詳しい説明や、痛みの取り除き方については、【トリガーポイントとは】一覧マップ・効果・マッサージ法を解説をご覧ください。

ここでは、代表的な痛みの症状別に、トリガーポイントのできやすい箇所や、痛みの原因となっている筋肉を紹介していきます。

トリガーポイントマップを頼りに、コリを探し出して、マッサージガンを押し当てて刺激してください。

トリガーポイントの発生箇所は人によって様々ですが、だいたいが下のマップの「」の位置にできやすいので、その周辺の痛みやハリの強い箇所を探ってみましょう。

 

効果的な使い方

  1. 各部位に適切なアタッチメントを取り付ける
  2. トリガーポイントマップを参考にする
  3. ✕マークの周辺のトリガーポイント(コリ)を探す
  4. 痛みのあるコリやハリにマッサージガンを押し当てる
  5. 1つのコリに対して60秒~120秒マッサージする

 

部位別のおすすめアタッチメントは、僕が愛用している「BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン PRO WHITE 標準セットのアタッチメント」を参考にしています。

BODYPIXEL(ボディピクセル) マッスルガン PRO 標準セット

BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン PRO WHITE 標準セット

 

肩こり(肩・背中・肩甲骨)

肩こり(肩・背中・肩甲骨)に対してのマッサージガンの効果的な使い方は、下のトリガーポイントマップを参考にしてください。

肩こり(肩・背中・肩甲骨)に対してのマッサージガンの効果的な使い方1

肩こり(肩・背中・肩甲骨)に対してのマッサージガンの効果的な使い方2

▶おすすめアタッチメント

  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン フラットアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン ラウンドボールアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン スパイラルアタッチメント

 

肩こりに対してのマッサージガンの使い方をYouTubeにアップしたので、参考にしてみてください。

その他の箇所も、以下のトリガーポイントマップを頼りにマッサージガンを効果的に使用できます。

 

腰痛(腰・お尻)

腰痛(腰・お尻)に対してのマッサージガンの効果的な使い方は、下のトリガーポイントマップを参考にしてください。

腰痛(腰・お尻)に対してのマッサージガンの効果的な使い方1

腰痛(腰・お尻)に対してのマッサージガンの効果的な使い方2

腰痛(腰・お尻)に対してのマッサージガンの効果的な使い方3

▶おすすめアタッチメント

  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン スパイラルアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン フラットアタッチメント

 

首こり・スマホ首(首・後頭部・肩・背中)

首こり・スマホ首(首・後頭部・肩・背中)に対してのマッサージガンの効果的な使い方は、下のトリガーポイントマップを参考にしてください。

首こり・スマホ首(首・後頭部・肩・背中)に対してのマッサージガンの効果的な使い方1

首こり・スマホ首(首・後頭部・肩・背中)に対してのマッサージガンの効果的な使い方2

首こり・スマホ首(首・後頭部・肩・背中)に対してのマッサージガンの効果的な使い方3

▶おすすめアタッチメント

  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン ラウンドボールアタッチメント
    首全体
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン ダブルフォークアタッチメント
    首中央
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン フラットアタッチメント
    肩・背中・後頭部のみ

 

四十肩・五十肩(肩・腕・胸・脇)

四十肩・五十肩(肩・腕・胸・脇)に対してのマッサージガンの効果的な使い方は、下のトリガーポイントマップを参考にしてください。

四十肩・五十肩(肩・腕・胸・脇)に対してのマッサージガンの効果的な使い方1

四十肩・五十肩(肩・腕・胸・脇)に対してのマッサージガンの効果的な使い方2

四十肩・五十肩(肩・腕・胸・脇)に対してのマッサージガンの効果的な使い方3

四十肩・五十肩(肩・腕・胸・脇)に対してのマッサージガンの効果的な使い方4

▶おすすめアタッチメント

 

  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン フラットアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン ラウンドボールアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン スパイラルアタッチメント

 

坐骨神経痛(お尻・足・太もも)

坐骨神経痛(お尻・足・太もも)に対してのマッサージガンの効果的な使い方は、下のトリガーポイントマップを参考にしてください。

坐骨神経痛(お尻・足・太もも)に対してのマッサージガンの効果的な使い方1

坐骨神経痛(お尻・足・太もも)に対してのマッサージガンの効果的な使い方2

▶おすすめアタッチメント

  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン スパイラルアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン フラットアタッチメント

 

膝の痛み(足・太もも・ふくらはぎ)

膝の痛み(足・太もも・ふくらはぎ)に対してのマッサージガンの効果的な使い方は、下のトリガーポイントマップを参考にしてください。

膝の痛み(足・太もも・ふくらはぎ)に対してのマッサージガンの効果的な使い方1

膝の痛み(足・太もも・ふくらはぎ)に対してのマッサージガンの効果的な使い方2

膝の痛み(足・太もも・ふくらはぎ)に対してのマッサージガンの効果的な使い方3

膝の痛み(足・太もも・ふくらはぎ)に対してのマッサージガンの効果的な使い方4

▶おすすめアタッチメント

 

  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン フラットアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン ラウンドボールアタッチメント
  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン ダブルフォークアタッチメント

 

頭痛(頭・顔・首)

正直、頭や顔にたいしてのマッサージガンの使用はあまりおすすめしません。

一応、頭痛(頭・顔・首)にトリガーポイントマップは参考までに紹介しておきます。

頭痛(頭・顔・首)に対してのマッサージガンの効果的な使い方1

頭痛(頭・顔・首)に対してのマッサージガンの効果的な使い方2

頭痛(頭・顔・首)に対してのマッサージガンの効果的な使い方3

頭痛(頭・顔・首)に対してのマッサージガンの効果的な使い方4

▶おすすめアタッチメント

  • BODYPIXEL ボディピクセル マッスルガン ラウンドボールアタッチメント

 

※顔・頭・首の前側といった繊細な部位へのマッサージガンの使用はあまりおすすめしません。それでも行う方は強さ加減に十分注意しましょう。

 

その他にも気になる痛みの症状がある場合は、【トリガーポイントとは】一覧マップ・効果・マッサージ法を解説をご覧ください。

マッサージガンを使って足裏の反射区(足つぼ)を刺激したい方は、足裏のツボ・反射区【完全マップ】かんたん図解付きをご参考ください。

 

マッサージガン使用上の注意点

マッサージガン使用上の注意点

マッサージガンを使用する上での注意点をお伝えします。

マッサージガンは、痛みを消そうと無理に長時間刺激すると、必ず揉み返しが起こりますので、1つのコリやポイントに対して最長でも2分以内を目処に刺激してください。

揉み返しについては下の記事で解説しています。

【揉み返しとは?】マッサージ後の痛みの原因・症状を解説

痛みが半減すれば、通常なら自然治癒力で1~2日後には痛みの解消や軽減が期待できるので、くれぐれもやり過ぎには注意です。

また、背骨(脊椎)や、首の前側(頸動脈)・脇の下(腋下動脈)・鼠径部(大腿動脈)の太い血管付近はなるべく避けた方が良いでしょう。

その他にも、個人的には顔・頭・首の前側といった繊細な部位へのマッサージガンの使用はあまりおすすめしません。

それでも行う方は強さ加減に十分注意しましょう

繊細な部分へマッサージガンを使用する場合は、強すぎる刺激は厳禁です。

 

まとめ

マッサージガンの使い方・注意点については以上になります。

マッサージガンは、アスリートのヘルスケア、一般の方の癒しツールとしても幅広く活用できる便利なマッサージ器です。

疲れやコリが気になる方は一度試してみてはいかかがでしょうか。

おすすめのマッサージガンはこちらの記事で紹介しているので、まだ購入していない方は参考にしてみてください。

マッサージガンおすすめランキングBEST3【2021年最新】

 

-マッサージ機・グッズ