ヨガ・ピラティス

【後悔しない!】ベビーヨガ資格の選び方とおすすめ資格6選

【後悔しない!】ベビーヨガ資格の選び方とおすすめ資格6選

後悔しないベビーヨガ資格の選び方おすすめのベビーヨガ資格6選を紹介します。

ベビーヨガの効果やオンラインベビーヨガレッスンについても解説していきます。

ベビーヨガは、赤ちゃんやママ・パパの心身の健康効果だけでなく、親と子の絆を深めるとても素晴らしいヨガです。

乳幼児期の親や周囲とののスキンシップが、子の非認知能力向上に大いに役立つとして、近年その重要性が注目されています。

まだまだプロフェッショナルに活動するベビーヨガインストラクターは少なく、今後さらなる需要が期待されるなか、ライフワークとしても非常に魅力的な資格となるでしょう。

そういった意味でも、後悔しないベビーヨガ資格の選択はとても重要になってきますので、ベビーヨガインストラクター資格に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

たろー

たろー

アメリカの大学でスポーツ経営を学び卒業。帰国後、温浴施設でのセラピスト業務、バレエカンパニーでのマッサージトレーナー、Googleオフィスでのマッサージ業務、リラクゼーションサロン経営などを経て、現在ブロガー&ライターとして、マッサージ、瞑想、ヨガなど、癒しや健康についての記事を書いています。

 

ベビーヨガとは?ベビーヨガの効果は?

ベビーヨガは、大切な赤ちゃんと触れ合いながら絆を深め、ベビーとママ(パパ)が一緒になって健康的な心と体の充実を目指した楽しいヨガです。

赤ちゃんの心身の健康への良い効果をはじめ、ママの健康や産後ストレス・産後うつのリスクの軽減も期待できます。

また、ベビーヨガを通じて、親と子のコミュニケーションやスキンシップをより多く図ることで、子の「非認知能力」の向上にも良い影響を与える可能性があります。

非認知能力とは、近年世界中で注目されている「生きる力」や「社会的能力」のことで、学力やIQといった数値化できない力のことです。

代表的なもので、目標の達成力、粘り強さ、協調性、自制心、自立心、向上心、自己肯定力、コミュニケーション能力、道徳心、感謝する力などが挙げられます。

そういった意味でも、ベビーヨガが赤ちゃんや親に与える影響は計り知れないでしょう。

期待できるベビーヨガの効果としては以下が考えられます。

 

ベビーヨガの効果

  • 赤ちゃんとの絆が深まる
  • 幸せな感情が高まる
  • 赤ちゃんの消化を助ける
  • 赤ちゃんの睡眠に役立つ
  • 赤ちゃんの喜びを高める
  • 赤ちゃんとママの良い運動になる
  • 安全で居心地の良い環境となる
  • ママ友との新しい出会い
  • 産後ストレス・産後うつのリスク軽減
  • 子の非認知能力の向上

 

【後悔しない】ベビーヨガ資格の選び方

ベビーヨガの効果や重要性は上記の通りですが、そのベビーヨガインストラクターになるための資格が「ベビーヨガ資格」ということになります。

活動するのに必ずしも必須という訳ではありませんが、大切な赤ちゃんに触れ合うお仕事なので、教室を開催したり、講師として活動するには大変重要かつ有効な資格になります。

ヨガ未経験の初心者から受けられて、ベビーヨガの他にも、ママヨガ(産後ヨガ)やベビーマッサージの資格取得も同時に目指せるスクールがあるのも嬉しいポイントです。

近年、子の非認知能力の向上が世界で重要視されるなか、ベビーヨガインストラクターは今後ますます需要が高まる資格と言えるでしょう。

まだまだベビーヨガインストラクターとしてプロフェッショナルに活動する方が少ないので、ライフワークとするためにも、後悔しない資格選びが重要になってきます。

ベビーヨガ資格を選ぶ際のチェックポイントは以下になります。

 

資格チェックポイント

  1. 信頼と実績のある団体の資格か
  2. 就職支援をしているか
  3. 開業のアドバイスを受けられるか

 

上記3つのポイントを考慮し、後悔しないベビーヨガ資格取得を目指しましょう。

 

ベビーヨガ資格おすすめ6選【通信/通学】

上記のチェックポイントを考慮して上で、ママのためのおすすめベビーヨガインストラクター資格6つを紹介します。

有名なのは、ほぼこちらの6資格に絞られますので、オンライン通信・通学スタイル、あなたの条件や好みと照らし合わせて最適なベビーヨガ資格を選びましょう。

 

1. JAHA認定ベビーヨガ&ママヨガインストラクター資格

日本ハッピーライフ協会(JAHA)の「ベビーヨガ&ママヨガインストラクター資格」は、ベビーヨガやママヨガの理論や実技はもちろん、実際にベビーヨガやママヨガの講師として活躍するために必要な教室運営の知識もしっかりと学べる講座になっています。

JAHAのベビーヨガは、赤ちゃんと呼吸を合わせ、触れ合う事で気づきを深め、育児がより楽しくなるヨガです。

3ヶ月〜1歳半くらいまでのベビーとママが親子で遊びながらできる楽しいヨガでもあります。

ママヨガ(産後ヨガ)は、産後の骨盤の改善を目的としたヨガですね。

ベビーヨガ、ママヨガの他にも、親子でできる親子ヨガ、ベビーマッサージの技術や知識も学んでいけます。

ヨガ未経験の初心者の方でも始められて、少人数制レッスンorマンツーマン指導で、プロのインストラクターとして活躍できるよう学んでいきます。

通学や出張講座での受講の他、オンライン講座も開催しています。

 

ベビーヨガ資格詳細

費用:107,800円

期間:受講時間25時間(3~4日)

場所:北海道、山形、千葉、大坂、兵庫、出張講座(東京、横浜、埼玉、他)

オンライン:あり

公式サイト▼

JAHA認定ベビーヨガ&ママヨガインストラクター資格

 

2. IHTA認定チャイルドボディセラピスト1級

こちらの資格は、医師監修の安全な「ベビーマッサージ」と、ヨガの考えを発展させベビーヨガとストレッチの要素を盛り込んだ「ベビーヨガレッチ」、足裏の反射区療法「ベビーリフレクソロジー」、乳幼児に必要な栄養学を学ぶ「乳幼児食育マインド」と、4つの実用的なジャンルをすべて学ぶことができる、とても役立つ資格です。

ベビーヨガだけではなく、総合的なチャイルドボディセラピストを目指したい方におすすめです。

蛯原英里さんも取得している知名度の高い資格ですね。

こちらの資格は、YMCメディカルトレーナーズスクールで受講可能となっています。

YMCは、仙台・東京新宿・横浜・名古屋・大阪梅田・福岡で、ヨガや整体の資格講座を開講しているスクールで、6校すべてでのGoogle口コミ評価が4.5以上、平均4.8と非常に評価の高い学校です。

ヨガスクールとしても今までに約22,000人以上の卒業生を輩出しており、卒業生数No.1、満足度1位を獲得している実績・評価ともに最も信頼のおけるスクールです。

自宅開業アドバイス、認定校でのインストラクターとしての就職支援と、アフターサービスも徹底していますね。

現在はオンライン通信講座も開催しています。

 

ベビーヨガ資格詳細

費用:225,000円(教材費込・分割可)

期間:36時間(約2ヵ月)

オンライン:あり

公式サイト▼

チャイルドボディセラピスト資格【YMCメディカルトレーナーズスクール】

 

3. JADP認定ベビーマッサージ&ベビーヨガインストラクター資格

JADP認定ベビーマッサージ&ベビーヨガインストラクター資格【通信】

キャリカレ(通信教育)で、日本能力開発促進協会(JADP)認定のベビーマッサージとベビーヨガインストラクターのW資格を取得できます。

こちらは5ヵ月ほどの学習期間で資格取得を目指す、通信講座になります。

ママの手で全身をマッサージしスキンシップをとるベビーマッサージと、ママと赤ちゃんがペアになってストレッチするベビーヨガの2つのスキルを同時に習得でき、またベビーマッサージ&ヨガインストラクターとして活躍するための注意点や指導法まで学習できます。

教室開業に関する心構えや準備の手順も身につけられるので、教室開業も目指せ、周りのママたちをサポートできるようにもなります。

 

ベビーヨガ資格詳細

費用:52,800円(税込)

期間:約5ヵ月間の学習

場所:テキスト教材による通信講座

オンライン:オンライン通信のみ

公式サイト▼

JADP認定ベビーマッサージ&ベビーヨガインストラクター資格

 

4. ベビーマッサージプロフェッショナル資格(ラーキャリ)



こちらはベビーヨガではないのですが、人気の通信資格講座ラーキャリが行っている講座で、口コミの評判が良いので紹介します。

「ベビーマッサージの基礎」から「効果」、「実践方法」など赤ちゃんのマッサージを中心とした知識を習得できるベビーマッサージプロフェッショナル資格です。

最短で2週間で取得でき、期限もないのでご自身のペースでゆっくりと学習可能です。

費用もかなり安くお得ですね。

 

ベビーマッサージ資格詳細

費用:テキスト教材+試験49,500円、試験のみ11,000円

期間:最短2週間~

場所:通信

オンライン:オンライン通信のみ

公式サイト▼

ベビーマッサージプロフェッショナル資格(ラーキャリ)

 

5. JYA公認ベビーヨガインストラクター資格

日本ベビーヨガ協会(JYA)公認のベビーヨガセラピスト資格とベビーヨガインストラクター資格が取得できます。

日本ベビーヨガ協会公認テキストとオリジナルDVDで学習し、知識ゼロから約3カ月で「ベビーヨガインストラクター資格」のライセンス取得を目指します。

資格に合格した場合、日本ベビーヨガ協会(JYA)への入会と年会費(22,000円)の支払いが必要になります。

取得後は、JYA公認のベビーヨガインストラクターとして教室開催や講師活動ができます。

学習は通学か通信を選べます。

 

ベビーヨガ資格詳細

費用:通学178,200円(税込)or通信102,600円(税込)+入会・年会費22,000円

期間:3ヵ月~6ヵ月

場所:通信、認定校会場

オンライン:あり

公式サイト▼

JYA公認ベビーヨガインストラクター資格

 

6. アプリケアカレッジ認定ベビーヨガインストラクター

「笑顔あふれる資格スクール」というコンセプトのアプリケアカレッジ認定のベビーヨガインストラクター資格になります。

通信(約3ヵ月)か、1日通学(学習2週間程度)のどちらかを選んで、資格取得を目指します。

ベビーヨガとベビーマッサージを同時取得できるコースもあります。

 

ベビーヨガ資格詳細

費用:通学93,500円(税込)or通信49,500円(税込)

期間:2週間~3ヵ月

場所:兵庫県尼崎市

オンライン:あり

公式サイト▼

アプリケアカレッジ認定ベビーヨガインストラクター

 

オンラインでベビーヨガレッスンを受けたい方は

ベビーヨガ資格ではなく、オンラインでベビーヨガのレッスンを受けたいという方には、SOELU(ソエル)というオンラインヨガサービスがおすすめです。

人気インストラクターによる、ママ&ベビーヨガや産後ヨガといった様々なレッスンを自宅にいながらオンラインで受けられます。

30日間の無料体験もできるので、興味がある方はトライしてみましょう。

 

オンラインヨガ・フィットネスSOELU

 

おすすめベビーヨガ資格のまとめ

ベビーヨガは、ママと赤ちゃんの心身の健康のためだけではなく、赤ちゃんとの絆を深めるとても楽しいヨガです。

子の非認知能力向上の重要性が高まるなか、ベビーヨガインストラクターの存在は今後ますます需要が高まっていくでしょう。

ライフワークとしてプロフェッショナルに活動するためにも、ぜひ後悔しないベビーヨガ資格の取得を目指しましょう。

 

 

【一生役立つ】ベビーマッサージ資格の選び方
【一生役立つ】ベビーマッサージ資格の選び方

一生役立つベビーマッサージ資格の選び方とおすすめ資格3選を紹介します。 前半ではベビーマッサージの効果やデメリット、後半ではベビーマッサージのやり方やおすすめベビーマッサージオイルについても紹介してい ...

続きを見る

【人生を変える】ヨガインストラクターへの道!おすすめ資格も
【人生を変える】ヨガインストラクターへの道!おすすめ資格も

ヨガで人生を変える。 「ヨガに興味がある」「ヨガインストラクターになりたい」「大好きなヨガをライフワークにしたい」 このような方々に届いてくれればと思っています。   今日は、【人生を変える ...

続きを見る

 

-ヨガ・ピラティス

Copyright© rural Retreat | ルーラルリトリート , 2021 All Rights Reserved.